よくあることかもしれないけど

旅行記は、基本的にケイタイからUPが多いです。
 
 
そんな中、作成中の記事が、
 
途中で消えたりすると、
 
 
かなりヘコむんだけどっsign03
 
 
 

 
 
 
パリ旅行記。
 
 
 
何度も消えてます…。
 
 
 
あーあーあーあーっsign03
 
 
自分が悪いんだけどっsign03
 
 
 
このやるせなさ…sweat02sweat02sweat02
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

韓国の旅 ‐3日目 in SEOUL その1

韓国の旅 ‐3日目 in SEOUL その1
 
3日目は9時にロビー集合。
 
睡眠時間は何時間?(笑)
 
ジョーと話しながら寝落ちしてたし…。
 
 
朝からぐおっちの韓国人の友達、ミンナが案内してくれる。
 
ぐおっちとミンナは、北京留学時代に友達に。
何がすごいって、ミンナは日本語できない。
もちろんぐおっちもハングルできない。
コミュニケーションツールは中国語。
 
彼女たちの中にいると、韓国にいるのに、中国にいるみたいな錯覚に(笑)
しかもジョーも中国語専攻。
まるで、このグループの中で、あたし1人が日本人で、韓国に住んでる彼女たちが案内してくれてるような1日に。
 
 
まずは、市庁舎のそばにある観光スポット『トクスグン』へ。
 
 
見覚えのある風景に、以前に来たことがあるのを思い出す。
 
朝から日差しがキツイ。
正直、日陰のない宮内を歩くのはツラかった。
 
 
あまりの暑さに、軒下の日陰でボーっと立っていたら、ジョーと建物の中を見に行っていたグオっちがいつの間にか横に立っていた。
 
 
“ねね、ゆえな、あの映画観た?”
 
“どの映画?”
 
“宮崎あおいとイ・ジュンギが出てる…”
 
“う゛あーーーーーっ!!!”
 
 
思わず叫ぶ(笑)
 
 
韓国の旅 ‐3日目 in SEOUL その1
 
  
さっきからボーっと眺めていたこの風景。
 
何か引っかかると思ったら、一気に視界がクリアに。
 
大盛り上がりのあたしに気づいたジョーも、何事か?とやって来た。
 
 
映画『ヴァージン・スノー』でイ・ジュンギがあの階段を下りてきた。
そうだ!そうだ!!!
 
 
グオっちありがとう!!!
 
 
そのままスルーしそうだった(笑)
 
 
そして、映画のラストで使われてた“通り”も、すぐ外にあるよ、と教えられ。
テンションがかなり上がる。
 
 
先程とは打って変わって、日差しがキレイ。
 
緑もキレイ。
 
 
韓国の旅 ‐3日目 in SEOUL その1
 
  
映画の話やたわいもない話をしながら、並木道を散歩。
 
 
気がつけば、ここトクスグンに1時間半も(笑)
 
 
そろそろホンデへ移動しよう。
 
 
 
ホンデは学生の街。
 
 
大学前の正門では、30人くらいの学生達が横断幕を掲げ、スピーカーマイクを使い、何か訴えてる。
テレビ局もいた。
ニュースで流れるのかな?
 
 
その模様を横目に、ミンナの案内で、オススメの鶏肉料理のお店へ向かう。
 
 
11時も過ぎたし、ちょっと早いけど、ランチ。
 
『チムタック』
 
韓国の旅 ‐3日目 in SEOUL その1


 
到着したとき、店内には誰もいなかった。
 
20分もしないうちに、学生っぽい女の子達が3人入ってきた。すぐにカップル、女性2人組と続く。
 
12時半を過ぎたら、サラリーマンやOL、学生で溢れかえった。
 
 
人気店だ。
 
 
たっぷりの野菜とチキンが、唐辛子とよく絡めてあって、ホント美味しい。
 
イメージは、“鳥の肉じゃが韓国風”
  
韓国の旅 ‐3日目 in SEOUL その1 
 
あたしには辛くない(笑)
 
ミンナも大丈夫そう。
当たり前か(笑)
 
 
グオっちとジョーは辛かったよう。
 
2人前をオーダーしたけど、量が多かった。
 
 
また行きたいな。
 
 
食べ終わり、さて、次に目指すは、コピプリ!!!
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

韓国の旅 ‐2日目 in JEJU その3

韓国の旅 ‐2日目 in JEJU その3
済州最後は、サムソンヒョル。
 
 
三人の神の伝説が伝えられている場所。
昔、三つの穴から三人の神様が現れ、この国を統治したと言われている。
 
この穴。
雨が降っても、雪が降っても、何が降っても埋まらないんだそう。不思議。
 
 
 
本物のトルハルバンがここにある。
 
 
あと、桜の木もあったなぁ。ソメイヨシノ。
 
 
2日間は、あっという間。
 
そんなに大きくない島だから、移動時間もかからなくて、とっても快適。
 
 
次来るときは、もっとゆっくりしたいなぁ。
 
 
ガイドのキムさんともここでお別れ。
 
 
空港へ向かう途中。
 
普段はめったに連絡してこない、まだ小学生のお子さん2人から電話が入り、ソワソワしてた。
 
聞けば、キムさんが大切にしていた花瓶を遊んでいるうちに割ってしまったそうだ。
 
子供達は、すごく謝ってたけど、それよりも破片でケガをしてないか心配だって言うキムさんは、頼もしいお母さんだ。
 
あたし達を空港まで送り届けたら、そのまま帰ると言っていたキムさん。
その後、大丈夫だったのかな。
 
 
夕方6時も過ぎ、さすがにお腹が空いてきた。
 
チェックインしてから、カウンターのうどん屋さんを発見。
ちょっと食べたかったけど、カウンターの空き待ちをしてる人が…。
 
で、すぐに買えるソフトクリームをチョイス(笑)
疲れた体に甘い物は最高!!!
 
 
そして、7時の飛行機でソウルへ。
 
 
 
初金浦!!!(笑)
 
 
時間も時間だし、空港には、人が少なかった…。
 
 
金浦からは、地下鉄でホテルのある駅まで向かうことに。
 
 
てか、ソウル。
空港から電車を使っての市内入りは、ムリ(爆)
 
日本やヨーロッパだとスーツケースを持って地下鉄に乗っても、必ずエレベーターか、エスカレーターが各駅に設置してあって、移動ができるけど。。。
 
ソウルは、まだこれから?だった(笑)
 
 
とりあえず、着いた駅のホームで右往左往。
 
 
エレベーターのマークが無い。
 
 
このスーツケースを持って、階段を上がれと?
 
 
誰かが一歩を踏み出さねばっ!!!
先陣を切って上ることに。
 
 
済州の暑さで、かなり疲労困ぱいの体にムチ打って、階段を上る。
ひたすら上を目指す。
 
 
グオっちとジョーは、悲鳴を上げている。
 
“ガンバレっ!もう少し!!!”
 
“もうムリ。”


ようやく階段を上り終え、改札のあるフロアに着いたけど、2人ともこれ以上の階段はムリそう…。
 
 
そこへ、駅員のお兄さんが登場。
 
エレベーターのあるところまで案内してくれました。
 
 
なんて優しいんだ…。思わず感動。
 
 
しかも、地上に出てからは、ホテルのある通りまで、荷物を運ぶのを手伝ってくれるサービスまで。
 
ビックリしましたけどね(笑)
 
 
迷いながらも、途中、コンビニから出てきた日本人のお姉さんに、ホテルの入り口を教えてもらい、何とか到着。
 
気付けば、夜も11時。長旅だった(笑)
 
 
でも、ここで終わらないのが、このメンバー。
 
東大門へ。
 
韓国の旅 ‐2日目 in JEJU その3
 
 
ライトアップされた東大門。かなり感激。
疲れて眠気いっぱいの体が、一気に覚醒。
 
夕食を食べてなかったので、グオ様の行きたいお店を探索。
しかし、見つからなかった。。。
 
まっ、こんなこともある。
 
 
で、DOOTAへ向かうことに。
 
 
DOOTAの前は、深夜0時を回ってるのに、相変わらず、人がたくさん。
今、何時ですか?って聞きたくなるほど。。。
 
前の通りに出てた屋台で、同僚のセブさんが言ってたフードを発見。
 
韓国の旅 ‐2日目 in JEJU その3
 
 
マントゥギホットク。
名前聞いたけど、忘れちゃって(笑)グオっちが教えてくれた。
 
お腹が空いてたから、美味しかった~~~。
 
 
DOOTAの中で、それぞれ買い物。
 
 
主に、ここではChattyへの貢物を購入。
 
店員のおばちゃんが、色々持ってくるので、大変だった(笑)
主に、アーティストグッズ。
 
知らない振りをしようとしたけど、思わず、女の子グループを発見。
 
 
“あっ、ソニョシデだ。”
 
“知ってるの!?ジージージージー♪”
 
“あっ…バレタ。。。今は、マレファ~♪じゃないの?”
 
“詳しい!!!よく知ってるのね!!!”
 
次から次へと色々持ってこられることに(笑)
 
  
そして、気がつけば、深夜2時。
 
 
グオっちもジョーも元気だ!!!
 
  
さすがに疲れてノドも渇いたので、カフェでお茶を(笑)
 
キャラメルマキアートをオーダー。
で、ショーケースにあったキウイを食べようと思い頼んだら、ジュースになって出てきた(爆)
 
まっ、よく考えれば、カフェで果物おいてあったら、ジュースになるよね。
 
  
韓国の旅 ‐2日目 in JEJU その3
 
 
“あ…。キウイが…。”
 
 
“もしかして、そのままでしたか?”
 
 
“あっ、大丈夫です。はっきり言わなかった私も悪いし。”
 
 
   ↑
  
全て英語(笑)
ホント。。。韓国の人。英語が使える。スゴイ。
 
 
そのまま、マキアートとキウイジュースをテーブルへ運ぶ。
 
 
“なぜ2個!?”
 
2人から質問され、説明をする。
 
 
飲めなかったら、持って帰るし、大丈夫。
これも海外旅行の醍醐味。
 
 
と思っていたら、お兄さん…わざわざ持ってきてくれました。
 
 
キウイ。。。
 
 
韓国の旅 ‐2日目 in JEJU その3
 
 
“先程は、失礼しました。サービスです。どうぞ。”
(もちろん英語)
 
 
“えええ~~~。大丈夫です。ホントに!!!”
 
 
“いえいえ、どうぞ。”
 
 
よっぽどキウイ食べたそうに見えたんですか?あたし…。
 
こちらの方が恐縮しちゃいました。
 
 
ソウルに着いて、優しいお兄さんばかりにあってるなぁ~。
 
ホントありがとう!!!
 
 
一息ついたし、そろそろ帰ろうか?
 
DOOTAをあとに、タクシーに乗り込む。
 
深夜2時半も回った頃。
 
 
こうして、済州からソウルへ移動の長い1日が終了。
 
 
よくがんばった!!!
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

韓国の旅 ‐2日目 in JEJU その2

韓国の旅 ‐2日目 in JEJU その2
村をあとに、火山灰でできた丘。
 
“ソンサンイルチュルボン”
 
へ向かう。
 
 
韓国の旅 ‐2日目 in JEJU その2
 
 
イイ天気で眺めもサイコーだけど、
 
 
暑かったsweat02
 
 
 
ホントに暑かった(笑)


上まで登る時間もなく…いや、登る“元気”もなく(笑)近くまでいき、眺めるだけに。
 
十分です。
 
 
 
あまりの暑さにコンビニへ寄ってもらい、物質調達。
 
水分補給。
 
なのに、こんなのを発見し、即買い(笑)
 
 
韓国の旅 ‐2日目 in JEJU その2 
 
 
 
“ジヨンだーーーっheart04
 
 
 
言っても、このメンバーでは、分かる人は誰もいない…。
 
 
 
この1本のカフェラテとの出会いから、後々も、コンビニをまわることになるとは…。
 
 
 
 
このあとは、不思議な道路“トッケビ道路”へ。
 
 
登り坂に見えるのに、車のエンジンを止めても前へ進んでいく不思議な道路。
 
 
公道なのに、一般車も、タクシーも、観光バスも、みんな同じようにエンジン止め て、ハザード出してるのが面白かった。
 
 
 
そして、いよいよ次はsign03
 
 
ぐお様お待ちかねのラブランドへshine
 
 
 
韓国の旅 ‐2日目 in JEJU その2
 
 
想像していた以上に、園内のモニュメントはアーティスティックで驚いた。
 
 
 
もっとスゴイのかと思ったけど(笑)
 
 
 
ぐお様、大興奮かと思いきや、涼しい顔で、ちょっと恥ずかしがりながら見て回ってた。。。
 
あたしの方が、盛り上がってたし(笑)  
 
 
韓国の旅 ‐2日目 in JEJU その2
 
 
というか…やっぱり暑いsweat02
 
 
この日差しの中。
日陰のほとんどない園内を歩くのはかなりの体力消耗。
 
 
しんどかった~~~~sweat01

 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

韓国の旅 ‐2日目 in JEJU その1

ホテルロビーへ10時に集合。


前日の夜、遅かったので、正直、ゆっくりな朝はありがたい。


2日目は、昨晩行けなかったぐお様念願のラブランドを行程に入れてもらわなきゃいけない(笑)
 
 
キムさんに交渉。
あっさりOK。
 
 
とりあえず、“マンジョングル”へ。
(発音がわから ない)
 
 
世界最長の溶岩でできた洞窟というかトンネルというか…。
 
観光客には約1kmを公開している。


 
涼しかった?(笑)


寒かった?(笑)


 
中の温度は11℃。


自然な形で洞窟内を残してあるから、地面の凹凸がスゴくて、歩きづらい。
 
スニーカーを持参してたんで、助かりました。
 
ぐおっちとジョーは、サンダルだったんで、歩くのに一苦労。
しかも、かなり暗い。


 
ここでも時間を気にせず、見学してしまい(笑)
気付けばお昼の時間。
 
お腹も空いたし。
 
お昼ご飯を食べに行くことに。
 
 
韓国の旅 ‐2日目 in JEJU その1 
 
 
着いたのは、ガイドのキムさんオススメの定食屋さん。
中に入ると、なかなかキレイな店内。改装したばかり?
 
日本人は、私たちだけ。
少ししたら、20人くらいの日本人の団体が登場(笑)
 
チゲのイイ匂いがする。
でも、太刀魚の塩焼き定食をチョイス(笑)
 
 
韓国の旅 ‐2日目 in JEJU その1
 
 
やっぱり寂しくて海鮮チヂミも追加オーダー。
 
 
韓国の旅 ‐2日目 in JEJU その1

  
美味しかったーーっ!!!


太刀魚は、身がほっこりしてるし、海鮮チヂミは、海鮮の出汁が絶妙。
 
 
韓国の旅 ‐2日目 in JEJU その1

 
食後は、伝統民族村へ。
 
済州の観光スポットは、まったく勉強してなかったから(笑)ぐお様とジョーに任せっきり。


この村では、気のいいガイドのおばちゃんにのせられて、五味子茶と漢方薬を購入。


あたしにしては、珍しい。
こういった類いの物は、絶対買わないんだけど…。


 
でも、五味子茶が美味しかったから!!!


 
飲む人の体調によって、五つの味に変わるお茶。
 
 
韓国の旅 ‐2日目 in JEJU その1
 
 
その場で、飲んだ時は、甘かった。
 
“甘いのは、胃が弱ってるから。暴飲暴食はダメよっ!”
 
おばちゃんに怒られた(笑)


日本に戻ってきて、実際作って飲んでるけど、同じボトルの中のお茶なのに、今日は甘かったり、次の日は酸っぱかったり。その次の日は、再び甘かったり。
 
ホント不思議。


体にもイイし、無くなるまでは、しばらく、飲み続けよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

韓国の旅 ‐1日目 in JEJU その3

以前、日本の韓国料理屋さんで、一緒に飲んだせこちゃんの友達ユさんが、
 
“済州に行ったら黒豚食べるとイイよ。オウギョプサルは、美味しいから。きじ肉は美味しくないから、やめときな。”


ってことで、早速、夜はオウギョプサル(笑)


ドライバーのキムさんに連れて行かれたお店。イマイチ場所が分からない。

韓国の旅 ‐1日目 in JEJU その3
 
オウギョプサル2人前、味付けカルビ1人前。
あと、済州の焼酎“ハルラサン”をオーダー。
韓国の焼酎は、ホント焼き肉料理によく合う。あとチゲ鍋にも。


韓国の旅 ‐1日目 in JEJU その3
 
このハルラサンもC1に負けず劣らず、マイルドで飲みやすい。
 
ぐおっち…もっと飲めるかと思いきや意外に飲めなくてビックリ。
ジョーはまったく飲めなかった。
 
あたしの周りは飲めない人が多い…。


オウギョプサルも美味しいけど、やっぱり焼き肉は、カルビでしょっ!!!
 
で、追加オーダーしちゃいました(笑)
 
お腹いっぱい食べて飲んで、支払ったのは、1人22000W(約1800円)。安い!!!
 
美味しかったなぁ…。


食事が終われば、1日目の行程は終了。
 
ドライバーのキムさんも、あたし達の自由気ままなぷらっと旅から、ようやく解放されるせいか、なんだか嬉しそう(笑)


とりあえず、小雨の中、ホテルまで送ってもらう。


 
済州の夜。
ぐおっちがとてつもなく行きたがってたライトアップのラブランドへっ!!!


ホテルの部屋に荷物を起き、雨も降り出したので、今度は傘も持参。
行こうとタクシーを止め、乗り込むと、運転手のおばちゃんに、もの凄いジェスチャーとハングルで、たぶんラブランドへ行くのを止められたと思われる(笑)
たぶん、雨が降ってるからやめた方がいいってことなんだと、自分たちを納得させた(笑)
 
つくづく言葉が分かればっ!!!


せっかく乗ったタクシー。
行き先を変えて、Eマートへ向かってもらう。


そこは、韓国のジャスコだった(笑)


主に生活雑貨が中心。
ここぞとばかりに、ステンレスのおはしとスプーンのセットを購入。
この冬のチゲ鍋には、使わなくちゃ。
 
韓国もエコ活動が浸透しているようで、レジ袋が貰えない。
お金を払ってレジ袋を購入しなければならないシステム。
観光地やデパート、免税店ではたくさんくれるけどね(笑)
 
あたしは買えず、と言うか分かってなくて(笑)レジ袋を買うことができたぐおっちに、スプーンセットを一緒に入れてもらうことに。
 
ぐお様は、ホント優しい!!!ありがとう!!!


9時半。買い物も終わり、ホテルへ戻るにはまだ早い?ってことで、まったりしにカフェへ。
 
韓国の旅 ‐1日目 in JEJU その3


本日、2回目のカフェ。
 
韓国でもカフェへ通うとは…。


店内のほどよい明るさと、まったりした雰囲気に、1日の疲れがどっと出る…。


韓国の旅 ‐1日目 in JEJU その3
  
優しそうなマスターがいれてくれたお茶は、ちょっとシナモンの香りがして、疲れた体を癒してくれる。
 
ここでは、1時間ほどゆっくりとくつろぐ。
 
そのあと、ホテルへと、雨の中徒歩で向かう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

韓国の旅 ‐1日目 in JEJU その2

韓国の旅 ‐1日目 in JEJU その2
次はようやく観光スポット?
 
ウェドルゲ。


とにかく、風が強い!!!


崖の上ってのもあるけど、どうも日本にも上陸した台風の影響のせいだったよう。


韓国の旅 ‐1日目 in JEJU その2


韓国の旅 ‐1日目 in JEJU その2


チャングムの撮影にも使われたみたいだけど…見てないからまったくわからない。


海の中にそびえ立つ一枚の岩(笑)
 
そんな印象。


ジョーが、観光地ならではの済州島MAPハンカチを買ってた。

今更ながら、地図がわりに買っておけば良かった、とちょっと思う。


しかし、海風の、あの何ともいえない湿気は暑いし、ツラかった…。


この岩を見た後のプランが決まってなかった。


で、連れて行かれたのは、ロッテ免税店。


韓国の旅 ‐1日目 in JEJU その2
 

韓国の旅 ‐1日目 in JEJU その2

しかも、高級リゾートホテル内。


新羅でお土産用のパックはけっこう買ったんで、買うつもりはなかったけど、ぐおっちがTOMY MOLYでかわいいMASKを買おうとしてるのを見て、かなり惹かれた(笑)
 
ここでもクリアファイルのプレゼント。
今度は、キム・ヒョンジュン。
 
道明寺と花沢が揃った(笑)
面白い!!!


結局、美白系のMASKを購入。
いや~、もっと買っておけばよかったな…。


ここで、東方神起が表紙のフロアガイドを発見!!!
 
初めて見た。


“実在するんだ~。”


ちょっとビックリ。


気が付けば、もう5時過ぎ…。
あっという間に時間が過ぎる。


お腹も空いたし、夕食へ行こうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

韓国の旅 ‐1日目 in JEJU その1

10時過ぎ。済州島に到着。
 
入国審査を終えて、スーツケースをピックアップ。
審査場を出る前に、とりあえず、両替(笑)
2万円=252,800W。
 
今回の韓国は、ぐおっちとジョーの3人旅。


 
空港を一歩出ると、外は暑かった。


済州では、車をチャーター。
交通手段のない済州は、車で動いた方がイイ。
ってことで、ぐおっちが全て手配してくれてる。
ぐおっちの動きの良さはステキ。
 
ピックアップに来てくれたキムさんは、生まれも育ちも済州。
 
子供を2人持つキムさん。気さくなお母さんって感じで、話しやすかった。旦那さんは、ソウルへ単身赴任中。
そして、少し日本語のできるドライバーもキムさん。
いきなりキムさんばっかり(笑)
 
ホテルへ荷物を預ける前に、新羅免税店へ立ち寄る。


ここで、セコちゃんに頼まれたミシャのBBクリームShinyを発見。
 
1個8$!!!安いっ!?
 
セコちゃんから、日本で買うと1本2200円と聞いてたんで、かなり安い。
 
早速お買い物ミッションをクリア。
 
他にも、EtiudeでHandとFootのパックを購入。
足と手のパックは、初めて見た。
顔のマスクはよくあるけど。
 
特に、ここで買わなくても良かったんだけど、


“イ・ミンホのクリアファイル付きますよっ”


と言うエテュの店員さんの笑顔につられて、購入。


後々、ここ済州の免税店でもっと買っとけば良かったな〜と後悔する事に…。


 
ホテルへ着き、とりあえず、スーツケースと先ほど購入したお土産を車から下ろす。


ここでキムさんと翌日の済州島観光のスケジュール調整。


西へ東へ。
行きたいところばかり。
 
ここへきて、日本で立ててきたプランでは、1日で周りきれないことが分かり、まだ昼前で時間もあるから、初日も車をチャーターする事に。
初日に、西側を攻略する。
 
ここでガイドのキムさんとはお別れ。
次の日本人のピックアップがあるから、付き合えないと言う。
で、日本語を話せるドライバーを用意すると言っていたら、どうも繁忙期で、人がいないらしく…そのまま空港からのドライバーのキムさんが案内役に(笑)
 
ちょっと不安…。
 
そんな事も言ってられないので、とりあえず、出発。
 
 
軽い腹ごしらえで、連れて行かれたのはどうみても外観は、中華料理屋の雰囲気の店。
 
韓国の旅 ‐1日目 in JEJU その1
 
機内食も少し出たし、希望は軽い食事だったんだけど、いきなり、ジャージャー麺(笑)
 
美味しいけど、量が多いしっ!!!
 
結局、残すことに…。
 
めったに食事を残すことなんて無いんだけど…。


食べ終わったら、いよいよ観光開始!!!
 
 
事前に、ぐおっちからは“どこか行きたいところがあれば、言ってね。”と言われ、リクエストしてた“o'sulloc(オーソルロク)”へ向かう。
 
入場料無料のちょっとしたお茶のミュージアム。
カフェも併設されている。
 
移動所要時間は、市内から約40分。
お腹もいっぱいな上に、朝早くて、寝不足。
車の揺れもあって、気づけば睡眠タイム。


目が覚めると、そこは、辺り一面のお茶畑。


“ねね~、ここ、静岡?”
 
“違う、違う(笑)”


ぐおっちに確認してみたり…。


 
ミュージアムの外は、一面のお茶畑だった。
 
韓国の旅 ‐1日目 in JEJU その1
 
韓国の旅 ‐1日目 in JEJU その1


中に入ると、お茶の歴史?の説明があったり、茶器も展示してあったり…。
 
日本の器として、伊万里焼や信楽焼き(たぶん)の茶器が紹介されてた。

 
展示は、本当に少しだけ。
 
見終わると、お茶のショップとカフェ。
 
面白いお茶や紅茶、があって、見てるだけで楽しい。
お茶好きだったら、かなり楽しい。
あたしもぐおっちも、カフェ好き。
陳列されたお茶をかなり真剣に香りを楽しみながら、見て回る。
 
観光地のせいか、人は多いけど、あまりにもゆったりしていて、まるで日本にいるかのよう。
しかも、他に日本人がいない。たぶんあたし達だけ。
 
店員さんに声をかけられて、“あっ…韓国だったわ”と思うぐらい(笑)


とりあえず、食後のお茶もしてないんで、カフェでお茶をする。


抹茶ソフトクリームや、抹茶ケーキ…。
 
どれもこれも目移りしてしまう。


でも、アジアの国でケーキをオーダーして、美味しかった試しがない(笑)
 
分かっていながらも、再びチャレンジ!!!

抹茶のケーキとオーキッドティーをオーダー。
ここは英語が通じなくて、指差しオーダー。
 
レジのお姉さんが、何か機械を持って説明してるけど、分からない。
すると、他の店員さんを呼びつける。


“これが振動したら、取りに来てください”


あはは(笑)


笑った!!!


この一文だけ覚えたみたい。
 
セルフになっていて、呼び出しアラーム機を渡された。


てか、


 
美味しいーーーっ!!!

 
韓国の旅 ‐1日目 in JEJU その1

 
初めてっ!!!
日本以外のアジアの国で美味しいケーキに出会った!!!
 
甘さ控えめの抹茶のスポンジ生地に、中のクリームもまたほど良い甘さで…かなり感動。
 
抹茶ソフトも食べたかった(笑)


なんだかんだと、o'sullocでゆっくりし過ぎたんで、次の観光地は、もう少しスピードアップしなくちゃ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

韓国の旅 -お土産解体作業

ようやくお土産の解体作業を始めましたcoldsweats01

一応、帰国したその日のうちにスーツケースを開き、洗濯物は出したんだけど、お土産だけは、手つかずのまま。。。
 
 
会社の同僚に渡す分。すぐ会う予定のミラっちや、にっしぃの分は取り出し、キャサリンに頼まれたものも取り出し…と言うよりも、とりあえず、引っ張り出し(笑)
 
なんとか、渡したけど、考えずに渡してたら、思いのほか数が足らなくなったsign02
 
 
あははははcatface
 
 
いつも買いすぎるから、今回は少なめにしてみたら、数が合わないshock


まっ、そういうこともあるよね。

さて、どうやって数を合わせるかな~~~note

| | コメント (0) | トラックバック (0)

帰国しましたっ!

韓国5日間の旅、無事終了。
 
済州2日。
Seoul3日。


ソウルのカフェで、初めて騙されたけど、楽しかった!!!(爆)


言葉が通じないってスゴイわshineあはは。


忘れないうちに、旅行記書きたいけど…。
 
いきなり出勤1日目から仕事が忙しくて、書けない雰囲気ですsweat02sweat02sweat02


あたしの記憶力が勝つか、仕事が落ち着くのが勝つか…。


うあーーーっsign03

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧