« いちご狩りAgain | トップページ | 2009, YEAR OF US »

ラブリーボーン

私の名前はスージー・サーモン。
お魚みたいな名前でしょ?
 
1973年12月6日。
 
私は14歳で殺されたー。
 
 
 
『ラブリーボーン』を試写会鑑賞。
 
 
予告のコピーをみたときから、気になってた作品。
 
 
とにかく、主役のスージーが可愛い。
 
この可愛さがあるから、殺されてしまうまでの過程が、ホント悲しくなる。
 
 
お姉ちゃんが亡くなってから、サーモン家の次女、リージーはたくましく育っていく。
 
その姿を天国から見守るスージー。
 
彼女には、残された家族に、真実を伝えることもできない…。
 
 
 
幼女行方不明者が、多いアメリカだからこそ、メッセージが強く伝わってくる作品。
 
 
 
 
(★★★)
 
 
『ラブリーボーン』(2009/アメリカ)
監督:ピーター・ジャクソン
出演:マーク・ウォールバーグ、レイチェル・ワイズ、スーザン・サランドン、スタンリー・トゥッチ、マイケル・インペリオリ、シアーシャ・ローナン

|

« いちご狩りAgain | トップページ | 2009, YEAR OF US »

MOVIE&DRAMA~ら」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21454/47334404

この記事へのトラックバック一覧です: ラブリーボーン:

« いちご狩りAgain | トップページ | 2009, YEAR OF US »