« 超新星とUSJ X'mas‐終了 | トップページ | 超新星 X'mas Tour 2009 in NAGOYA ‐通勤 »

かいじゅうたちのいるところ

予告でみかけてから、気になってた作品。
 
『かいじゅうたちのいるところ』を試写会鑑賞。
 
 
最初、USJ明けの翌日で、絶対眠いから、山ピに譲ろうと思ってたけど、譲らず(笑)。
 
Chattyと行く。
 
 
Chattyも睡眠不足のところ付き合ってくれて、ありがとう。
 
 
てか、超新星のライブ前日に、同じ会場へ足を運ぶこの不思議さ…。
 
 
“明日もこのくらいの席だったら、よかったのにね。”
 
 
いつものあたし達の特等席。
前から2列目に座って、Chattyがつぶやく。
 
 
ホントに…明日は最後尾だよ。
 
 
 
モーリス・センダックの絵本『Where The Wild Things Are』を実写化。
 
 
主人公マックスは、何に対してもイライラしていた。
 
自分をおいて遊びに行くお姉ちゃん。
 
いつも仕事で忙しいお母さん。
 
 
そんなある日。
些細なことで、自分の思い通りにいかないお母さんにキレ、家を飛び出し、川で見つけたふねに乗り、海へ出る。
 
長旅の末、着いた島には、見たこともない“かいじゅう”達が住んでいて…。
 
 

8歳の少年マックスが、キレるキレる(笑)。
 
ちょっと痛々しいくらい。
 
 
自分もこんなんだったかな?
 
考えるけど…。
 
 
ないな(笑)
 
 
観ていくうちに、彼の“キレる”は、寂しさの裏返しだってわかるんだけど。
 
 
最後まで不思議な雰囲気の漂う作品だった。
 
“どんな映画なの?”
 
聞かれて説明したけど、言葉じゃうまく伝わらない。
 
 
(★★)
 
『かいじゅうたちのいるところ』(2009/アメリカ)
監督:スパイク・ジョーンズ
出演:マックス・レコーズ、キャサリン・キーナー、マークラファロ

|

« 超新星とUSJ X'mas‐終了 | トップページ | 超新星 X'mas Tour 2009 in NAGOYA ‐通勤 »

MOVIE&DRAMA~か」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21454/47099842

この記事へのトラックバック一覧です: かいじゅうたちのいるところ:

« 超新星とUSJ X'mas‐終了 | トップページ | 超新星 X'mas Tour 2009 in NAGOYA ‐通勤 »