« アナとケイトの物語 ‐私の中のあなた | トップページ | ザワザワを感じる ‐カイジ »

宝の地図を持つもの ‐グッド・バッド・ウィアード

日本劇場公開プロモーションのために、ビョンホン&ウソンが来日して、インタビューされてるのをテレビで見ていたけど、
 
 
“へぇ~。GIジョーの方が観たいな。”
 
 
普通に構えていた(笑)
 
 
そのあと、ビョンホン大好きショウ先輩に会うと。
 
 
“グッド・バッド公開されたから、早く観に行かなきゃ。”


と言う。


“面白い映画なんですか?”


“昨年、ソウルで観たんだけど、言葉がちょっと難しくて、日本で公開されるの待ってたんだよね。”
 
 
なるほど。
もう一度観る価値のある映画なんだ。


ちょっと気になってきた。
 
 
 
最近仲良くさせてもらってるはみちゃんからは、


“グッドバッド観て、チゲ食べてきた。グッドバッド良かったよsign01
 
 
 
そして、極めつけ。


chakoちゃんからは、


“グッドバッドって映画あるんだけど、一緒に観に行かない?”
 
 
あはは(笑)happy02
 
 
これは、あたしに“観ろsign03”って言ってるってこと?
 
 
で、映画館へ行くことに。
 
 
舞台は、1930年代の日本による朝鮮統治時代の満州。
そこで、日本軍の残した宝の地図の存在が明らかになり、熾烈な争奪戦が繰り広げられる。
 
 
映画は、どこかで観たことあるような?ウェスタンムービー(笑)


でも、面白かったsign03
 
 
ガンホ演じるユン・テグの、あのどこか抜けてるようで、侮れない列車強盗っぷり。
 
ビョンホン演じるパク・チャンイの冷血感ボスは、鬼気迫っていて、観ているこちらも鳥肌が立つほどの恐ろしさ。
 
そして、ウソン演じるパク・ドウォンは、おたずね者を捕まえる賞金稼ぎ。
 
 
あーあーあーあーあーっ!!!
 
 
ウソンshineカッコイイheart04
 
 
なんだっ!?
あのステキさはっ!?
ウェスタンハットにロングコートをたなびかせて、撃ち合う姿は、ホントイイsign03
 
 
ウソンのドウォンに惚れました(笑)
 
 
(★★★)
 
 
『グッド・バッド・ウィアード
  ‐The Good , the Bad , the Weird』(2008/韓国)
監督:キム・ジウン
出演:ソン・ガンホ、イ・ビョンホン、チョン・ウソン、リュ・スンス、リュ・チャンスク、イ・チョンア、キム・グァンイル、マ・ドンソク

|

« アナとケイトの物語 ‐私の中のあなた | トップページ | ザワザワを感じる ‐カイジ »

MOVIE&DRAMA~か」カテゴリの記事

コメント

「POWER PUSH!!!」←素敵!!!笑

ゆえなさんもこれ見たの^^
あ!私も記事書かなきゃ・・

えっ?

え~~~?
面白かったっけ~~(笑)
うん、そう言われると面白かった気もする(笑)

投稿: chako | 2009.10.06 20:59

>chakoサマ

観に行ってきましたよっwink

これだけ周りに観にいく人がいたら、

“観にいかなきゃrun

でしょgood


“面白かった”のは、
ガンホ演じるユン・テグと
ウソン演じるパク・ドウォンのやりとり。

笑った~~~shine


なんとかしてテグは逃げようとするけど、
ソウォンが絶対逃がさないsign03

最後には、2人が協力し合っちゃうところとか。
うん。ヨカッタhappy02

投稿: ゆえな | 2009.10.07 21:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21454/46411718

この記事へのトラックバック一覧です: 宝の地図を持つもの ‐グッド・バッド・ウィアード:

« アナとケイトの物語 ‐私の中のあなた | トップページ | ザワザワを感じる ‐カイジ »