« 到着 ‐ Final in TOKYO DOME | トップページ | ひと仕事 »

青い海の中で ‐ 東方神起 Final in TOKYO DOME

青い海の中で ‐ 東方神起 Final in TOKYO DOME
東方神起 4th LIVE TOUR 2009
  ~The Secret Code~
  Final in TOKYO DOME

 
 
7月5日(日)の東京ドーム最終公演が終わりました。

 
 
3時間を越えたパフォーマンス。


 
東方神起の皆さん!!!
お疲れさまでしたっ!!!
 
参加された観客の皆さん&Bigeastの皆さん!!!
お疲れさまでしたっ!!!
 
素敵なライブをありがとう!!!

 
 
今回のSecret Codeツアーでは、幸運にも、なんと5日間!?
も参加することができました。
 
名古屋3daysと、東京ドーム2daysです。
 
東方神起のツアーチケット争奪戦を考えたら、5日間も参加できたことは、ほんとに幸せなことだなぁ…とつくづく思いました。


 
なんと言っても、今回参加できたのは、あたしが確保できなかった日程の席を押さえてくれたChattyのおかげです。
ほんとありがとう!!!

 
 
 
最終ライブは、入りがギリギリでした。
外でちょっとゆっくりしすぎました(笑)
 
前日に、次の日の座席もだいたい確認していたので、助かりました。


ちょっと焦りながらアリーナへの階段をおりていると、スタンド席の背もたれにペンライトが張りつけてあるのを発見。
 
なんだろ?
 
と思えば、会場の観客全員に配布している模様。
 
ステージのスクリーンを見ると、
 
『東方神起のメンバーにサプライズ。
「Stand by U」を歌う時、スクリーンに“BLUE”と出たら、配布している青いペンライトで応援しましょう。それまでは、赤いペンライトで応援しましょう。』
 
 
なんてステキなサプライズ!!!
 
最終日のスゴさを知りました。


そして、最終日は、スタンド寄りの座席。
サインボールが届くかも?
って距離です。


 
結果、ジュンスのピンクのサインボールは、私の4人隣の人がゲットしてました。
ユチョンの白いサインボールは、3列前(と言っても、ステージとは逆のスタンドの方を見てるんで後ろの席) の人が…。
 
残念。
 
 

でもっ!!!


辺り一面“ブルー”。
こんなステキな演出が見れて、感動。
 
今、この瞬間、彼らと同じ空間にいられること。


もう、これだけで十分。


 
幸せです。

 
 
 
5日間参加したライブの中で、彼らは一度も母国語で話したりしませんでした。


 
最後の最後。
 
東方神起メンバー各々の紹介を終え、ラウンドステージからメインステージへ戻るとき。
 
 
ジェジュンの一言。
 


“カムサハムニダッ!!!”
 
 

皮切りに、メンバーが、皆、それぞれ同じ言葉で感謝していました。


 
“カムサハムニダ!!!”


 
デビュー当時から、彼らの夢であった東京ドームでのライブ。
 
心から嬉しかったんだろうなぁ…ひしひしと伝わってきました。

 
 
 
今回、彼らのツアー初参加にも関わらず、5日間も参加できたことは、自分で言っておきながら、ラッキーだとか、幸運だとか、そんな簡単な言葉で言い表したりしていいものなんだろうか…?どうなんだろ…?
 
改めて、考えさせられました。
 
参加できなかった人たちは、たくさんいたのが現実…。
 
あとから聞かされることが多かったんですが、周囲にも、かなりチケットが取れなかった人たちがいたようで、“残念”という言葉をあちこちで聞きました。
 
 
 
“お父さんの友達の娘さんも名古屋のチケットが取れなかったらしいぞ。東方神起ってスゴイんだなぁ。
でも、1人が5日間も行かず、1日だけにしておけば、他に行ける人が増えたんじゃないか?”
 


父上の言葉が身にしみました。
 
自分自身も最初は、名古屋のチケットが取れなかったわけですし…。
それを考えれば、他人事じゃないのにね。

 
次回のライブ参加では、よく考えなきゃなって。。。
 
最後の最後にちょっとかたくなってしまいましたが…(笑)

 


東方神起のライブはサイコーーーっ!!!
 
 
これだけは、なんら変わりありませんからっ!!!
 
 


名古屋でのセットリストと東京ドームでのセットリストに違いがあり、東京ドームでは、ソロパートが追加されました。
 
ソロは、いつもと違ったメンバーを見られるんで、ちょっと楽しかった。
別の意味で、会場は騒然としてましたが…(笑)
 
ジュンスのセクシーなダンスに魅了され、
ユチョンとジェジュンの“この日のために”コメントに喜んで、
ユノのワイヤーにつるされての登場に驚き、
チャンミンの炎の多さに圧倒され。。。
 
個人的にはユチョンとジェジュンが、この日のために作った『COLORS』がすごくよかったです!!!
 
“愛しつづけるよ~ 歩きつづけるよ~

 あふれる~おも~いが~ 届くと~しんじて~~~”
 
シングルにして欲しいなぁ~~~。
 
 
~ Final in TOKYO DOME ~
 
  1:Secret Game
  2:Share The World
  3:どうして君を好きになってしまったんだろう?
  4:Take Your Hands
  5:Stand Up !
  6:9095
   -衣装チェンジ
  7:FORCE
  8:Purple Line
  9:呪文 -MIROTIC- -衣装チェンジ
 10:Heart , Mind and Soul
 11:忘れないで
 
 (打合せ風景&日本ガイシの映像)
 
 ~Solo Part~
  12:XIAHTIC
  13:COLORS~Melody and Harmony~
  14:CHECKMATE
  15:WILD SOUL
 
   -衣装チェンジ
 16:Begin
 17:Nobody Knows
 18:TAXI
 19:Forever Love
 20:“O” -正・反・合
   -衣装チェンジ
 21:Choosey Lover
 22:Sky
 23:Somebody To Love
 24:Summer Dream
 25:Survivor
   -衣装チェンジ
 アンコール
 26:The way U are
 27:ウィーアー!
 28:Break up the shell
 29:Stand By U
 30:Kiss The Baby Sky
 31:Bolero

 ラストアンコール
 32:Love in the ice

|

« 到着 ‐ Final in TOKYO DOME | トップページ | ひと仕事 »

MUSIC‐TVXQ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21454/45560778

この記事へのトラックバック一覧です: 青い海の中で ‐ 東方神起 Final in TOKYO DOME:

« 到着 ‐ Final in TOKYO DOME | トップページ | ひと仕事 »