« 鏡を覗くと | トップページ | 久しぶりのご対面 »

ドルフィンホテル1408

久しぶりの試写会。
ショウ先輩も当たって、計4名。
色々声をかけたけど、結局3人。
ぷぅぷぅも一緒にvvv
いつも一緒のChattyは、『貝』へ。


映画が始まる前にぷぅぷぅと話してたら、ぷぅぷぅは、ホラー映画が苦手だと発覚。


“『リング』とか観れる?”

“ムリ!だってテレビから貞子が出てくるんだよ。
家のテレビから出てきたらイヤじゃん!!!”


えっ?


今日は、大丈夫なのか?

不安がよぎったけど、まっ、恐かったら目をつぶるっていうので、とりあえず観ることに。


L.A.に住むエンズリンは、超常現象の起こる場所を取材しては本にして、生計を立てている作家。

ある日、彼の元へ一通の絵ハガキが届く。
それは、N.Y.にあるドルフィンホテルの写真がのった絵ハガキ。
裏には一言。

“1408号室には入るな。”

その一通の絵ハガキによって彼の人生が大きく変わることに。


ドルフィンホテルの支配人オリンをサミュエルが演じている。
登場シーンは少ないけど、スゴイ存在感。

この絵ハガキを、いったい誰がエンズリンにに差し出したのか、ずっと考えてた。
終盤のある人物の一言で、

“あっ、この人だったんだ?”


すっきりするようで、すっきりしないけど、なんとか報われて、でも、何が現実なのか分からない感覚。

あなたも体験してみては?

(★★★)

『1408号室』(2007/アメリカ)
監督:ミカエル・ハフストローム
出演:ジョン・キューザック、サミュエル・L・ジャクソン、
   メアリー・マコーマック、トニー・シャルーブ

|

« 鏡を覗くと | トップページ | 久しぶりのご対面 »

MOVIE&DRAMA~さ」カテゴリの記事

コメント

途中から怖くなくなった・・・
 人間てさ
ダメ!っていわれると 余計に禁止されてることをやりたくなっちゃうんだろうね・・
 ってか サミュエルもそれが作戦だろう。

 すっきり度合いは 低めだったね。

投稿: ぷうぷう | 2008.11.16 13:51

>ぷうぷうサマ

たしかにっ!

人って、ダメって言われることほどやりたくなるよね。

でも、恐くなかったみたいでヨカッタvvv

次は、“コテージ”で『リング』だね…フフフw

投稿: ゆえな | 2008.11.17 20:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21454/43111333

この記事へのトラックバック一覧です: ドルフィンホテル1408:

« 鏡を覗くと | トップページ | 久しぶりのご対面 »