« あめあめあめ…雨 | トップページ | ドラゴンエンペラーとシャングリラ »

ジャガジャーーーーン!

20世紀少年本日公開の『20世紀少年』を観に映画館へvvv

この作品だけは、何があっても初日に観ようと決めていたほど。

浦沢直樹ファンである友達のこおりから、

“これ、ホント面白いから。ゆえなも絶対ハマるから!!!”

近所の行きつけのラーメン屋さんに連載していたビッグコミックスピリッツが置いてあって、途中からだったけど、毎回欠かさず読んでいた。

単行本派のこおりからは、

“ゆえな、もう先読んでるんだよね?言っちゃダメだからね!”

ってよく言われてた(笑)そんな思い出深い作品。おかげで、姉妹共々ハマって読んでたわ(笑)


もともとの原作のコミックが好きだから、実写化ってどうなんだろ~?ちょっと不安もあり、期待もあり…。
今まで実写化された作品で、良い思いをしたのってホント数少ないから。。。どうなのかな~って。

でも、観たら、そんな不安も吹き飛んだ!!!


1969年、小学生のケンヂ達は、原っぱに秘密基地を作った。秘密の遊びとして、彼らの空想の世界を“よげんの書”に書き綴った。

1997年、ロックをあきらめ、コンビニで働くケンヂは、“ともだち”の存在を知ることになる。彼の周りで様々な事件が起こり始める。

血のおおみそかそして、2000年の大晦日の日。子供の頃に書いた“よげんの書”が、現実となり、人類が滅亡する日を迎える。


2015年。。。彼らは一体どうなったのか。新たな時代が始まる。


キャスティングがホント素晴らしい!!!言うことない。
唐沢さんのケンヂはちょっとかっこよすぎるけど(笑)
豊川さんのオッチョもイメージどおりvvv
フクベエもドンキーもヨシツネも…。秘密基地なんかもイメージどおりw

途中から、

”なんだ???この映画?最初からこの俳優さんたちがイメージ?”

って思うほど。。。w


原作を忠実に再現してる辺りが、堤監督のこの作品に対する敬意を払ってのことだと思うけど、原作ファンとしてはかなり嬉しい。感動vvv素直に楽しかった!!!

第三章まで続くこの作品。まだ撮影も続いてるみたい。

思わずエキストラの募集を見て、応募してみる。勝手に、映画好きのChattyとぷぅぷぅもエントリー。。。


“け~~~んじくん。あ~そび~~ましょ~~~。”


ふふふvvv


(★★★★☆)


『20世紀少年 第一章』(2008/日本)
監督:堤幸彦
出演:唐沢寿明、豊川悦司、常盤貴子、香川照之、石塚英彦、
   宇梶剛士、宮迫博之、生瀬勝久、小日向文世、佐々木蔵之介、
   石橋蓮司、中村嘉葎雄、黒木瞳、藤井隆、山田花子
    ARATA、片瀬那奈、池脇千鶴、鈴木崇大、三浦敏和、
    中田敦彦、藤森慎吾、藤井フミヤ、及川光博、竹中直人、
    森山未來、津田寛治、徳井優、石橋保、布川敏和、
    入江雅人、竹内都子、洞口依子、遠藤憲一、光石研、
    佐野史郎、ベンガル、石井トミコ、研ナオコ、竜雷太、吉行和子

|

« あめあめあめ…雨 | トップページ | ドラゴンエンペラーとシャングリラ »

MOVIE&DRAMA~な」カテゴリの記事

コメント

コメトラどうもでした
ホント全てのキャラが原作イメージと同じで感激でした、カンナちゃん可愛いしnote
続きも楽しみです!

投稿: くまんちゅう | 2008.08.31 01:32

事務所通してもらわないと困るわ(笑)

投稿: ぷうぷう | 2008.08.31 19:59

> くまんちゅうサマ

コメント&TBありがとうございますw
カンナちゃん可愛かったですね~lovely
“ケンヂおじちゃ~ん”
って呼ぶ姿がたまらなかったですhappy02
今後とも、こちらこそよろしくお願いしますshine


> ぷうぷうサマ

かしこまりましたpaper
事務所にオファーしときますgood

投稿: ゆえな | 2008.08.31 22:31

どうも初めまして。
大変…申し訳ないです。
せっかくコメント頂いていたのに、
昨年からずっとブログいじらずにいたため気付きませんでした。

これからもよろしくお願いします。
レッドクリフの内容が気になる
ひではるでした。

投稿: ひではる | 2008.08.31 23:30

ゆえなさん、トラックバックありがとうございますhappy02

20世紀少年は、映像もよかったですが音楽も良かったですよね。

まさに、ジャガジャーーーーン!って感じで震えました。

エキストラに申し込みとは凄いですね。

もしかしたら、第2章でカンナと一緒にスクリーンデビューかもしれませんね。

Good Luck! good

投稿: OGA | 2008.08.31 23:33

> ひではるサマ

コメントありがとうございますwink
気になさらないでくださいねgoodあたしもコメント返すの忘れたりとかよくするんで…sweat01sweat01sweat01

『HEROES』もセカンドシーズンが始まって、この先どうなるのかワクワクhappy02してますnotesこちらこそ、今後ともよろしくお願いします。

レッドクリフ…三国志ですよね~shineshine予告での迫力に圧倒されてます。


 
> OGAサマ

コメントありがとうございますhappy01

ホント音楽もよかったですよね~good
頭の中でイントロ部分の“ジャガジャーーーン!”がグルグルtyphoonしてますhappy02

エキストラは…チャンスがあれば参加しますnote
とりあえず、スクリーンデビューは、第三章を予定smile

投稿: ゆえな | 2008.09.01 22:09

よかったですかgood

エキストラ応募とは気合はいっているねnote

原作付き映画って見て、ショックを受けるから
止めておこうかと思ってたんだけど
見に行く事にするわhappy02

エキストラ決まったら教えてねんsmile

投稿: こおり | 2008.09.07 01:02

こおりサマ

おぉぉ~~shockまだ観てなかったんだsweat01

“原作に忠実に”っていう監督の熱意が伝わってくるからgood

また感想聞かせてねwink

投稿: ゆえな | 2008.09.07 18:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21454/42329786

この記事へのトラックバック一覧です: ジャガジャーーーーン!:

» 「20世紀少年」映画感想 [Wilderlandwandar]
予告どおり見てきましたです、実写映画版「20世紀少年」 監督はトリックでお馴染みの堤幸彦氏。 原作は「YAWARA」や「 [続きを読む]

受信: 2008.08.31 01:29

» 20世紀少年 (唐沢寿明さん) [yanajunのイラスト・まんが道]
◆唐沢寿明さん(のつもり)唐沢寿明さんは、現在公開中の映画『20世紀少年』に主人公・ケンヂ(遠藤健児)役で出演しています。昨日はいわゆる映画の日で、1000円で鑑賞できるということもあって、久しぶりに劇場に足を運びました。... [続きを読む]

受信: 2008.09.02 20:22

» 20世紀少年 [象のロケット]
ロックスターになる夢を諦め、コンビニ経営をしているケンジは、最近巷で騒がれているあやしい事件の内容が、子供の頃に仲間たちと作った「よげんの書」とそっくりであることを知り驚愕する。 そして謎の教団で「ともだち」と呼ばれている教祖が、事件と関係しているのではないかと疑う…。  元同級生たちが世界の危機を救うために立ち上がる! 壮大な群像ドラマ。... [続きを読む]

受信: 2008.09.05 19:59

» 20世紀少年 第1章&コード・ブルー&スレイヤーズ [別館ヒガシ日記]
20世紀少年 第1章は劇場で4日(木)の9時半から鑑賞して 結論は少し不満ありも原作&ウィキペディアを読まず我慢し 来年1月末に第2章が公開されるから絶対に鑑賞するよ 内容は主人公のケンジが子供の時に書いた「予言の書」と 「ともだち」と言うカルト教団が同... [続きを読む]

受信: 2008.09.12 21:01

» ★「20世紀少年」 [★☆ひらりん的映画ブログ☆★]
今週の平日休みも、平日は駐車場無料の「ららぽーと横浜」のTOHOシネマズさんへ。 6000マイレージの一ヶ月無料パス狙いで、本日も2本鑑賞。 その2本目。 [続きを読む]

受信: 2008.09.13 03:04

» 20世紀少年 [to Heart]
世界が終わろうとしています。ぼくらの“ともだち”によって──。 製作年度 2008年 原作 浦沢直樹 脚本 福田靖 長崎尚志 浦沢直樹 渡辺雄介 音楽 白井良明 監督 堤幸彦 出演 唐沢寿明/豊川悦司/常盤貴子/香川照之/石塚英彦/宇梶剛士/宮迫博之/生瀬勝久/小日向文世/佐々木蔵之介/石橋蓮司/中村嘉葎雄/黒木瞳 『YAWARA!』『MONSTER』の人気マンガ家・浦沢直樹の同名ベストセラー・コミックを、豪華キャストを配し、日本映画史上空前のスケールで映画化するサスペンス・アドベンチャー大... [続きを読む]

受信: 2008.09.22 13:01

» 「20世紀少年」 [ば○こう○ちの納得いかないコーナー]
「目が腐ってしまう様な、と言うより不愉快を通り越して、失ってしまった時間を取り戻す為に、裁判にでも掛けたい気持ち。」映画評論家でも在るおすぎ氏が、映画「20世紀少年」に付いて記した文章だ。時には的を射た指摘も在るが、彼が「泣きました!」とか「感動しました!」と絶賛する作品は概して良いと思った事が無い。レギュラー出演している「森田一義アワー 笑っていいとも!」ではタモリ氏のワンパターンな芸風に対し、「もータモちゃん、面白いんだから〜。」と阿る姿を散々見ているので、映画でも「何等かの思惑が在っての評論で... [続きを読む]

受信: 2008.09.23 19:07

« あめあめあめ…雨 | トップページ | ドラゴンエンペラーとシャングリラ »