« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

フェアでいることの過酷さ -Unfair

2006年。一躍旋風を巻き起こした篠原涼子主演のドラマ『アンフェア』の劇場版を一足お先に試写会鑑賞してきました。

警視庁公安部に移動した雪平は、警察内部の不正が記された極秘文書を探していた。
そんな中、雪平の自宅の車が何者かによって爆破され、ベビーシッターは犠牲となり、娘の美央は大怪我を負い、入院する。しかし、娘の美央が入院した病院は、テロリストに占拠されてしまい…。

バタバタと人が死んでいきましたよ(笑)

様々な思惑が交差し、複雑に絡み合っていて、これでもか!これでもか!!!という感じがしました~。
2時間の映画の中にコンパクトに詰め込み過ぎちゃったのかもvvv

さて、アンフェアな奴は誰だ?

(★★★)

『アンフェア the movie』(2007/日本)
監督:小林義則
出演:篠原涼子、椎名桔平、成宮寛貴、阿部サダヲ、
   濱田マリ、加藤ローサ、加藤雅也、大杉漣、
   寺島進、江口洋介

| | コメント (0) | トラックバック (0)

見覚えのある風景 -DEJAVU

日常の中で、ふと

“あれ?前にもこんなことあったような…”

って思うことありませんか?

時々、そんな事に出くわします。
でも、それがいつ体験したことなのか?どこで見た場面なのか?
いつも思い出せずにいるんですけどね。

舞台はニューオーリンズ。火曜日のマルディグラ。543名が死亡するというフェリー爆破事故が起きる。
ATFの捜査官ダグ・カーリンは、埠頭へ向かい、事故の捜査を開始する。そんな中、ある女性の遺体が発見される。
彼女の名前はクレア。
ダグはどこかで会ったことがあるような気がしてならない。

試写会で“爆発”が起きたのは、初めてですよ(笑)ていうか、映画が始まる前にステージ上に花火が上がったんですけどね。音も大きくて、ビックリしました~(笑)

しかし、面白い!!!

最後までワクワクでしたよvvv
『インサイド・マン』以来の前のめりで観ちゃいました(笑)

デジャヴが起こる理由、状況、要因…。
今まで私たちが感じていた“デジャヴ”は、もしかしたら、“こういうことなの!?”
あなたも“デジャヴ感”を味わってみてはいかが?

(★★★★)

『デジャヴ』(2006/アメリカ)
監督:トニー・スコット
出演:デンゼル・ワシントン、ポーラ・パットン、ヴァル・キルマー、
   ジム・カヴィーゼル、アダム・ゴールドバーグ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パンで並ぶ日

パンで並ぶ日
噂のミッドランドスクエアへ行ってきましたvvv

スゴイ人でしたよ!!!(笑)

なんだか人人人で、それだけで疲れました…。

色々お店がある中でも気になっていたパン屋さんで、パンを買ってみました。
でも、並んでお店に入りましたけどね…レジも並びましたけどね…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ステップするペンギン - HAPPY FEET

話題の“皇帝ペンギン”観てきましたvvvアカデミー賞も授賞してましたね。
『ハッピー・フィート』

皇帝ペンギンのマンブルは、生まれたときから歌がうまく歌えない…。
皇帝ペンギンなら誰もが“心の歌”を歌えるのに、マンブルができることといったら、ステップを踏んでダンスをすることぐらい。

これまた子ペンギンが可愛いんです(笑)
バタバタする姿がホントかわいくて、癒されました~。

“何のためにマンブルはステップを踏むのか?”

安易に考えてたら、最後のストーリー展開でちょっと驚きますよvvv

(★★☆)

『ハッピー・フィート』(2006/アメリカ)
監督:ジョージ・ミラー
出演:イライジャ・ウッド、ブリタニー・マーフィー、
   ヒュー・ジャックマンニコール・キッドマン、
   ロビン・ウィリアムス

| | コメント (0) | トラックバック (1)

気になる映画館 -MIDLAND

ついにオープンしましたよ。

豊田・毎日ビルディング“MIDLAND SQUARE”

地上47階、高さ247m。

ちょうど職場のデスクから窓の外を眺めると、ミッドランドスクエアとルーセントタワーを見ることができます。
ミッドランドは、曇り空の時など、上の方がガスで覆われて見えなくなったりして“ホント高いビルなんだな~”と実感します。

高級店街(笑)のミッドランドの中で気になるのは商業棟5階の映画館vvv

“ミッドランドスクエアシネマ”

革張りのゆったりシートが気になるんです(笑)

待ち時間もなく、入れるようになるのはいつのことやら…?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ピクニックに出かけたら

昨年の夏頃、友人から試写会で観たよっていうのを聞いていたので、タイトルは知っていたんですけど、映画の方じゃなくて、原作を読みましたvvv

『夜のピクニック』

同僚の女の子が、

“これ、読みませんか~?青春なんです!!!”

と貸してくれました(笑)

ホント、青春でしたよ(笑)
彼女の言わんとすることが、よくわかりましたvvv

舞台はある高校の“歩行祭”。
その名の通り全学年の生徒達がひたすら歩くお祭りで、まる1日歩き通します。
歩いている途中には、彼らの様々な想いが語られるわけですが…。

あっという間に読んじゃいましたvvv
もっとちゃんと高校生やっておけばよかったな~って思いました。

今、高校生の人に読んでもらいたい作品ですvvv

(★★★★)

『夜のピクニック』(2006/9/5初版・新潮社)
作者:恩田睦

| | コメント (0) | トラックバック (0)

品格について考える

またまたドラマにはまってますvvv

昨年は、月9の『のだめカンタ~ビレ』がホントに面白くて、欠かさず見てたんですけど、今年は、『ハケンの品格』にハマってます(笑)3話目ぐらいからハマってます!でも、ここ最近、ハマってる人もなんだか多いみたいですね~vvv

タイトルからも想像つくように、企業での派遣社員の働きっぷりをドラマにしてるわけなんですけど、企業における派遣の立場とか、派遣が仕事に求めるものとか、ホント面白いくらいに分かりやすく描かれていて、毎回笑い転げながら見てます(笑)

ひとつの企業で3ヶ月しか働かないスーパー派遣社員と、契約が次回も更新されるよう一生懸命の新米派遣社員。

彼女たちの行く末がとっても気になりますvvv

(★★★★)

『ハケンの品格』(2007/日本テレビ)

演出:南雲聖一

出演:篠原涼子、加藤あい、小泉孝太郎、大泉洋、勝地涼、松方弘樹

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »