« パンで並ぶ日 | トップページ | フェアでいることの過酷さ -Unfair »

見覚えのある風景 -DEJAVU

日常の中で、ふと

“あれ?前にもこんなことあったような…”

って思うことありませんか?

時々、そんな事に出くわします。
でも、それがいつ体験したことなのか?どこで見た場面なのか?
いつも思い出せずにいるんですけどね。

舞台はニューオーリンズ。火曜日のマルディグラ。543名が死亡するというフェリー爆破事故が起きる。
ATFの捜査官ダグ・カーリンは、埠頭へ向かい、事故の捜査を開始する。そんな中、ある女性の遺体が発見される。
彼女の名前はクレア。
ダグはどこかで会ったことがあるような気がしてならない。

試写会で“爆発”が起きたのは、初めてですよ(笑)ていうか、映画が始まる前にステージ上に花火が上がったんですけどね。音も大きくて、ビックリしました~(笑)

しかし、面白い!!!

最後までワクワクでしたよvvv
『インサイド・マン』以来の前のめりで観ちゃいました(笑)

デジャヴが起こる理由、状況、要因…。
今まで私たちが感じていた“デジャヴ”は、もしかしたら、“こういうことなの!?”
あなたも“デジャヴ感”を味わってみてはいかが?

(★★★★)

『デジャヴ』(2006/アメリカ)
監督:トニー・スコット
出演:デンゼル・ワシントン、ポーラ・パットン、ヴァル・キルマー、
   ジム・カヴィーゼル、アダム・ゴールドバーグ

|

« パンで並ぶ日 | トップページ | フェアでいることの過酷さ -Unfair »

MOVIE&DRAMA~た」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21454/14244515

この記事へのトラックバック一覧です: 見覚えのある風景 -DEJAVU:

« パンで並ぶ日 | トップページ | フェアでいることの過酷さ -Unfair »