« 死してなお助けを呼ぶ者 TRU CALLING | トップページ | 世にいう、花男。の台湾版  流星花園 »

デリートされた記憶 THE FORGOTTEN

ひゃひゃひゃひゃひゃ。

待ちました!!!

ホント待たされましたよー!!!

映画『フォーガットン』の試写会へ行ってきました。

昨年の9月に全米公開され、今か今かと待ち望んだ作品です。

9歳の息子サムを飛行機事故で失ってから、母親テリーは立ち直れずにいました。
それは、14ヶ月という長い間…。
そんなある日、飾ってあった家族写真から、サムの姿が消え、サムの9年間の成長が綴じられたアルバムからは写真が全て消えてしまいます。
動揺したテリーに、精神科医は告げるのです。

“息子は最初から存在しなかった”

と。
しかし、彼女は“息子の記憶”を探し求めて、ある人物の元を訪れますが…。

良かったです!
かなり良かった!!!

最近のハリウッド映画は、脚本がつきたのかな?と思うことがしばしば…。ファンタジーか、伝記物、あと、どこぞの国のリメイクが多くて…。ま、それらも楽しいと言えば楽しいし、面白いと言えば面白いから、それはそれで好きなんですけどね。

でも、今回は、ちょっとビックリしました。
考えていたラストと予想もしていなかった方向へいきましたし…。

ただ、ま、一言でいうなら、

“アメリカが好きそうな映画。”

かな?あわわわ…。(汗)

では、これからご覧になる皆さん。始まって15分までにラストの予想を立ててみて下さいね。
最近の映画にしては、時間の短い1時間半でラストを迎えてしまいますから!!!

(★★★★)

『フォーガットン』
監督:ジョセフ・ルーベン
出演:ジュリアン・ムーア、ドミニク・ウェスト、
   ゲイリー・シニーズ、アルフレ・ウッダード、
   アンソニー・エドワーズ

|

« 死してなお助けを呼ぶ者 TRU CALLING | トップページ | 世にいう、花男。の台湾版  流星花園 »

MOVIE&DRAMA~は」カテゴリの記事

コメント

こんにちわ。TB頂きありがとうございます。しかし私のコメントはかなり辛口だったのに良かったのでしょうか・・・。とりあえずTB返しさせていただきます。。。

投稿: | 2005.06.10 15:24

こんにちは☆海さんvvv
トラバありがとうございますvvv

“人の記憶は消せて、どうして壁の絵は消せない?”

に共感し、トラバさせて頂きましたvvv

いや~~~、ほんとにそうなんですけどね…(@_@;)

投稿: ゆうな大佐 | 2005.06.11 18:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21454/4290909

この記事へのトラックバック一覧です: デリートされた記憶 THE FORGOTTEN:

» #26:フォーガットン [::あしたはアタシの風が吹く::]
機内にて・・・。ラストを明かすと記憶を失う」これってなかなかある意味的を得た表現で◎ ビミョーに面白かったのですが、、、カツオの一本釣り状態に引き笑い(笑) またしてもこれ、配給会社のコピーにやられてる作品です(^-^; 正直、ジュリアン・ムーアやゲイリー・シニーズらが出演するような作品ではない気がします。前半、あの正体が分かりかける前までは結構「どうなるんだろう???」と引き込まれるのですが、、... [続きを読む]

受信: 2005.06.10 15:24

« 死してなお助けを呼ぶ者 TRU CALLING | トップページ | 世にいう、花男。の台湾版  流星花園 »