« 世にいう、花男。の台湾版  流星花園 | トップページ | キマグレで息を吹き返す ELEKTRA »

千里眼と呼ばれる者の運命 -予言

映画『感染』と同時上映で公開された映画『予言』を見ました。

舞台は、帰省途中の家族3人が電話ボックスに立ち寄ったところから始まります。
妻と娘を車に残し、夫は電話ボックスの中へ。そこで、彼はある古い新聞記事を見つけます。そこには、自分の娘の死亡記事が、書かれており、しかも時刻はちょうど現在の時間、8時頃…。電話ボックスを出た彼の前には衝撃的な光景が。。。

ちょっと、恐かったです。。。こんな新聞が実際に自分の元に届いたら、どうなっちゃうんだろう???と思いました。しかも、自分の運命を知らせる新聞。。。

いや~~~、これもまた多くを語ってしまうと面白さが半減してしまいますので、ここまでで、ストップですねvvv

『感染』と『予言』。

どちらも恐怖をジワジワと感じる作品ですvvv


(★★☆)

『予言』(2004/日本)
監督:鶴田法夫
出演:三上博史、酒井法子、堀北真希、小野真弓、
    鶴水瑠衣、藤真美穂、井上花菜、伴大介、
    山路和弘、山本圭、吉行和子

|

« 世にいう、花男。の台湾版  流星花園 | トップページ | キマグレで息を吹き返す ELEKTRA »

MOVIE&DRAMA~や」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21454/4316343

この記事へのトラックバック一覧です: 千里眼と呼ばれる者の運命 -予言:

« 世にいう、花男。の台湾版  流星花園 | トップページ | キマグレで息を吹き返す ELEKTRA »