« 『みらい』が出航した先は『かこ』 ZIPANG | トップページ | 万博の行方はいかに? EXPO 2005 »

逆しまの天空に浮かぶ城

ワイヤーアクションが見物の映画『阿修羅城の瞳』を一足お先
に試写会で鑑賞です。

またまた舞台挨拶がありました~vvv
最近、とってもついてます。

いらっしゃったのは、滝田監督と市川染五郎氏、宮沢りえさん。

りえちゃんは、色が白くて細かったです(笑)

歩くとふわっとたなびくボルドー色のワンピースを着ていました。
肌の白さが、更に強調されて、ドキドキしました。でも、可愛らしい
女優さんだなあと。。。

舞台は、文化文政の江戸の町。町のそこらじゅうに、人の姿をした
“鬼”が潜んでいました。そこで、幕府は、鬼退治と称して“鬼御門”
を結成します。彼らは、鬼を次々と倒していきますが、鬼の方は、
鬼の王である“阿修羅”復活の時を待ちわびていました。

市川氏が鬼御門の副長。
宮沢嬢が阿修羅王。

この二人の出会いが、人間の住む世界を大きく変えていくわけです
が、彼らの周りを固める俳優さん達が素晴らしいです。

特に、小日向氏!

面白かったです~~~!!!

市川氏演じる出門が、後に身を置くことになる一座の座長なんです
が、これが、もうホントに面白くて、楽しくて(笑)小日向氏と市川氏
とのかけあいは、必見ですvvv

(★★☆)

『阿修羅城の瞳』(2005/日本)
監督:滝田洋二郎
出演:市川染五郎、宮沢りえ、樋口可南子、小日向文世、
    内藤剛志、渡部篤郎

|

« 『みらい』が出航した先は『かこ』 ZIPANG | トップページ | 万博の行方はいかに? EXPO 2005 »

MOVIE&DRAMA~あ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21454/3372436

この記事へのトラックバック一覧です: 逆しまの天空に浮かぶ城:

« 『みらい』が出航した先は『かこ』 ZIPANG | トップページ | 万博の行方はいかに? EXPO 2005 »