« 稲穂のこうべが垂れるまでに SAMURAI 7 | トップページ | 監察医白川氏の苦悩 MAKOTO »

神を慈しむ島

今日から3連休。
この休みを利用して、広島と山口へ来ています。

初日の今日は、宮島は厳島神社。
紅葉饅頭と杓文字の名産地。
神の遣いとも言われる鹿が島にはたくさんいました。
昼寝をしている姿が、か、か、かわいかった…。

また、世界遺産であり、日本三景の一つ。

天気も素晴らしく良く、絶好の観光びよりでした。

青空と海の中に浮かぶ朱色の社と鳥居は、何とも言い難いほど
綺麗で、美しかったです。
鳥居は水に浸かり、近づくことができませんでしたが、潮が
時間を追うごとに徐々に引いていく様は不思議な感じ。

ちょうど、結婚式にも遭遇し、舞を見ることもできました。

焼き牡蠣に牡蠣フライ、揚げ紅葉まんじゅう、串ぬれおかき。

くいだおれです(笑)

良い事づくめの楽しい1日でした。


|

« 稲穂のこうべが垂れるまでに SAMURAI 7 | トップページ | 監察医白川氏の苦悩 MAKOTO »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21454/2891057

この記事へのトラックバック一覧です: 神を慈しむ島:

« 稲穂のこうべが垂れるまでに SAMURAI 7 | トップページ | 監察医白川氏の苦悩 MAKOTO »