« 女王になるには? ROYAL ENGAGEMENT THE PRINCESS DIARIES 2 | トップページ | 久しぶりのオンライン »

パウラの未来に託されるもの LORELEI

話題の映画を一足お先に見てきました。

今回の試写会には、ハリウッドの大作に匹敵するほどの応募
があったそうです。聞いてビックリ。。。8000人。。。ひゃ~。

し、し、し、しかも!!!
役所氏と妻夫木氏が、舞台挨拶にいらっしゃいましたvvv

ビ、ビ、ビックリでした。。。まさしく、サプライズゲスト。

役所氏は、素敵でした。
妻夫木氏は、カッコヨカッタです。
お二人とも、笑顔が、眩しくて、眩しくて、眩しくてvvv

第一線で活躍される俳優さんを、至近距離で拝見しましたが、
“オーラ”が違いました。
テレビやスクリーンでは、彼らの“オーラ”は伝わらないですね。

やはり、その“場”にいないと、彼らの凄さは。。。

もう言葉では言い表わせないです。


『ローレライ』


ヤバイです…。

凄かったです…。


初めて日本の映画のオープニングタイトルを見て鳥肌立ち
ました。。。タイトルで、ですよっ!?


舞台は、1945年夏。第二次世界大戦末期。アメリカによる
日本への攻撃は激化し、広島に原爆が投下された8月6日
から物語は始まります。

原爆が投下された日の午後。堤真一演じる浅倉大佐から
役所広司演じる絹見少佐はドイツから移送された“伊507”
の艦長に抜擢されます。そして、ある任務を遂行するべく、
艦は南太平洋上のテニアン島を目指すことに。

これ以上はネタバレになりますので、控えます。
少しでも興味をもたれた方には、前知識無く、ご覧頂きたい
と思います。

その時代に生きた人々の想いが伝わってきました。

潜水艦の密室感と、戦闘シーンの臨場感。
素晴らしかったです。


妻夫木氏の

“音がスゴイんです!!!”

の意味が理解できましたから。


これは、劇場で見ることをオススメします。

レンタル鑑賞では、この映画の“大きさ”が伝わらないかな~。


(★★★☆)

『ローレライ』(2005/日本)
監督:樋口真嗣
出演:役所広司、妻夫木聡、柳葉敏郎、香椎由宇、石黒賢、
   小野武彦、佐藤隆太、ピエール瀧、橋爪功、國村隼、
   鶴見辰吾、伊武雅刀、上川隆也、堤真一

|

« 女王になるには? ROYAL ENGAGEMENT THE PRINCESS DIARIES 2 | トップページ | 久しぶりのオンライン »

MOVIE&DRAMA~ら」カテゴリの記事

コメント

コメントありがとうございます!
スパイ・バウンドは、地味でしたよね。

今日、私も”ローレライ”観に行ってきます。
なんか、とっても楽しみです。

鳥肌の立つオープニングって。。。
日本の映画で。。。どんな感じなんだろう?

投稿: KAZZ | 2005.02.25 09:28

具体的に言いますと、タイトルの“文字”がスクリーンに現れた辺りです。“おぉぉ~”と感じたのは。。。

でも、この映画も賛否両論のようですね(汗)

私は、素直にイイ!と思ったんですけれども…。

他の皆さんの感想をこれから楽しみに拝見したいと思っています。

投稿: ゆうな大佐 | 2005.02.27 03:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21454/3066331

この記事へのトラックバック一覧です: パウラの未来に託されるもの LORELEI :

» #10:ローレライ (試写) [::あしたはアタシの風が吹く::]
いよいよ、明日3月5日(土)公開! 先日試写会にて鑑賞してきました。 この『ローレライ』は、先日観た『Uボート』とは違い、その当時に理想とされていたであろう”... [続きを読む]

受信: 2005.03.04 23:26

» ローレライ [AV(Akira's VOICE)映画,ゲーム,本]
日本が世界に向けて誇れる戦争アクション感動ドラマ大作映画! 二回泣きました。 [続きを読む]

受信: 2005.03.08 12:03

» 「ローレライ」 [かげの青春謳歌日記〜ぼりゅーむわん〜]
今日は前々から見行きたかった映画を見に行くことに・・・ 「ローレライ」 内容とか関係なく、話題性で見に行きました(笑)でも意外と良かった。 結構はじめ... [続きを読む]

受信: 2005.03.08 14:22

» #15:ローレライ(試写) [(売れないシナリオライター)KAZZの呟き!]
KAZZのこの映画の評価 いやぁ~驚きました 日本の映画で潜水艦映画が作られるとは。。。 出だしのタイトルは凝っていて格好イイですよ ラストの戦闘シ... [続きを読む]

受信: 2005.03.08 18:01

» ローレライとガンダムについて。 [ドミトル少尉のひとり報告書。]
ローレライを観に行ったんだけど、 かなりガンダムを意識しているね。 ガンダムの原作者の富野由悠季がチョイ役で出演してるし、 ホームページの感想のところ... [続きを読む]

受信: 2005.03.10 00:05

» 娯楽として愉しむのがよいでしょう [瓜実薫のまるで小説のような]
CGがよくない。はっきりと海の上をおもちゃの潜水艦が渡って行くのがみえみえの合成画像。原作は原作として、映画は映画として違った展開にしてみせたのはいい、けれど原... [続きを読む]

受信: 2005.03.10 21:29

» ローレライ [Rohi-ta_site.com]
ビデオで役所広司、柳葉敏郎、妻夫木 聡、香椎由宇、出演の「ローレライ」を観ました。 ●ストーリー 1945年8月、広島に最初の原子爆弾が投下されて間もなく、海軍軍令部作戦課長の浅倉大佐(堤 真一)は、かつての名艦長で現在は閑職に回されていた絹見少佐(役所広司)を呼び出すと、ドイツ降伏後、日本海軍が密かに入手していた潜水艦「伊507」の艦長に任命し、日本を救うため原爆を積んだ爆撃機が離陸するテニアン島への奇襲攻撃を命じる。 定員にも満たない、寄せ集めの乗組員達を厳しい訓練で鍛えながら..... [続きを読む]

受信: 2005.08.26 11:21

» 映画のご紹介(69) ローレライ [ヒューマン=ブラック・ボックス]
ヒューマン=ブラック・ボックス -映画のご紹介(69) ローレライ ローレライを観た。 以前、亡国のイージスの映画評を書いたときに、たくさんの方から「ローレライの方が良かった」というコメントをいただき、ずっと気になっていたが、ようやく...... [続きを読む]

受信: 2005.10.29 13:01

« 女王になるには? ROYAL ENGAGEMENT THE PRINCESS DIARIES 2 | トップページ | 久しぶりのオンライン »