« 彼はフィリッポスの息子 ALEXANDER | トップページ | 白銀の世界は明るい »

彼女がスパイをやめる理由 SPY BOUND

トリニティが出演しているということで気になっていた映画
『スパイ・バウンド』を見に行ってきました。
前知識として“スパイ映画”程度しかなかったので、実話に
基づいていると知り、びっくり。更にフランス映画という
事実にもびっくりでした。

フランス情報機関DGSEのスパイであるリザは、武器密輸船
「アニタ・ハンス号」の爆破作戦の指令を受けます。

コードネームは「ヤヌス作戦」。

作戦は成功しますが、思わぬ事態に巻き込まれ…。

モニカがいつもとは、ひと味違った雰囲気の役を演じています。
彼女のあまりの変わりように、最初は分からなかったほど。

これを機にモニカの“スパイ”に注目してみてはいかが?


(★★★)

『スパイ・バウンド』(2005/フランス・イタリア・スペイン)
監督:フレデリック・シェンデルフェール
出演:モニカ・ベルッチ、ヴァンサン・カッセル、
   アンドレ・ドュソリエ、シャルル・ベルリング、
   ブリュノ・トデスキーニ、ナイワ・ニムリ、
   リュドヴィック・シェンデルフェール

|

« 彼はフィリッポスの息子 ALEXANDER | トップページ | 白銀の世界は明るい »

MOVIE&DRAMA~さ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21454/2784489

この記事へのトラックバック一覧です: 彼女がスパイをやめる理由 SPY BOUND:

» #11:スパイ・バウンド [(売れないシナリオライター)KAZZの呟き!]
KAZZのこの映画の評価 ※注※この映画は2月18日で打ち切りになりました。。 書き忘れてました実に地味な映画でした。 でも、実際のスパイって、こ... [続きを読む]

受信: 2005.02.21 21:13

« 彼はフィリッポスの息子 ALEXANDER | トップページ | 白銀の世界は明るい »