« 2004年12月 | トップページ | 2005年2月 »

彼女がスパイをやめる理由 SPY BOUND

トリニティが出演しているということで気になっていた映画
『スパイ・バウンド』を見に行ってきました。
前知識として“スパイ映画”程度しかなかったので、実話に
基づいていると知り、びっくり。更にフランス映画という
事実にもびっくりでした。

フランス情報機関DGSEのスパイであるリザは、武器密輸船
「アニタ・ハンス号」の爆破作戦の指令を受けます。

コードネームは「ヤヌス作戦」。

作戦は成功しますが、思わぬ事態に巻き込まれ…。

モニカがいつもとは、ひと味違った雰囲気の役を演じています。
彼女のあまりの変わりように、最初は分からなかったほど。

これを機にモニカの“スパイ”に注目してみてはいかが?


(★★★)

『スパイ・バウンド』(2005/フランス・イタリア・スペイン)
監督:フレデリック・シェンデルフェール
出演:モニカ・ベルッチ、ヴァンサン・カッセル、
   アンドレ・ドュソリエ、シャルル・ベルリング、
   ブリュノ・トデスキーニ、ナイワ・ニムリ、
   リュドヴィック・シェンデルフェール

| | コメント (0) | トラックバック (1)

彼はフィリッポスの息子 ALEXANDER

話題の映画とされている『アレキサンダー』を一足お先に
試写会鑑賞です。先輩に譲って頂きました。『セルラー』と
ブッキングしてしまったそうで、先輩は『セルラー』を見て
います。
この場をお借りして、Sさん、いつも有り難うございます!

え~っと、実は歴史物の映画は苦手なわたくしです(笑)
なので、グラディエーターとか、トロイも見ていません。(汗)

なのに、見ています。(笑)

“だって、アンジーが出ているから!!!”(笑)

彼女が、今回はどんな役柄を演じるのか楽しみで。。。
王妃であるアンジーが見事に年老いていく姿を見ることが
できましたvvv
コリンは。。。う~ん。。。(汗)

紀元前360年頃のマケドニアが舞台。ギリシアは衰退し、
ペルシア帝国が一帯を制していました。
その時代を生きたアレキサンダーの生涯を描いた作品。

3時間弱の上映時間があっという間でした。それだけ映画に
見入っていたということですね。

よくある歴史スペクタクル映画とは違うように感じました。
その理由は、“英雄”であるアレキサンダーが人間臭かった
ところ。もちろん、彼が“英雄”であることに変わりはない
のですが…。

父への愛。母への愛。

そして、友であるヘファイスティオンとの愛。

アレキサンダーが最愛の友を亡くした時の悲しみは、見ている
こちらにも、深く、深く染み渡ってきました。

生涯、全てにおいて手放しに信頼できる人を得られることほど
幸せなことはないのかな、と。今で言うソウルメイトかな。

戦争、仲間、家族、友情、愛。

いろんなことを考えましたね~。。。うん。


(★★★☆)

『アレキサンダー』(2005/アメリカ)
監督:オリバー・ストーン
出演:コリン・ファレル、アンジェリーナ・ジョリー、ヴァル・キルマー、ジャレッド・レト、ロザリオ・ドーソン、アンソニー・ホプキンス

| | コメント (0) | トラックバック (0)

“お茶”の魔力は偉大

相変わらず、咳は時々出ます。ケホッケホッ。。。
でも、一時期よりは、かなり落ち着きました。お休みの日に静養
するのが何よりの特効薬。あと、夜更かししないこと。それにつき
ますね。ま、あ、あ、当り前なんですが…(汗)

帰り際に、同僚の先輩から『お茶』に誘われました。

“美味しい珈琲を出してくれるお店があるから。”

ということで、二つ返事で連れて行ってもらいましたvvv

頂いたのは“珈琲”なんですけど、“お茶”に誘われる。

ホント日本語って面白いですね~。

それはさておき(笑)、500円で挽きたての珈琲とケーキを味わえる
お店があるなんて、ビックリしました。しかも、珈琲カップがいくつも
用意されていて、各々違った絵柄のもので味わえる。

“す、す、すてきだ。。。”

マスターは、これまた素敵な紳士。
店内は、珈琲のイイ香りが漂う。
お店の雰囲気は、自然と気持ちをリラックスさせてくれる。

素敵な“味”を持った珈琲店。いいお店を教えてもらいましたvvv

| | コメント (0) | トラックバック (0)

無理は禁物

今年の風邪は、長引いております。。。

少々無理をしてしまったのが原因と思われますが、一向に
よくならなくて、とうとう病院のお世話になるハメに…。

“気力でなんとかなるだろう!”

が甘かったです(汗)

早速、行きつけのお医者さんのもとへ行くと、待合室には、
凄い人が。。。

“こんなに待ったら、悪化する。。。死ぬぅ。。。”

と内心冷や汗ものでしたが、そこは開業医。
初診の患者さんにはとっても優しく、それほど待たずに、診察室へ。

“あ~~~ん。。。”

“あ~、これは声でないね。どのくらい?ここ2、3日じゃないでしょ?”

“はい。1週間ほどこの状態です。。。”

“あはははっ。。。それは、つらかったね。

       じゃあ、前回と同じお薬出しますからね。”

…『前回と同じ』
言われて思い出しました。
わたくし、毎年この時期に、ここのお医者さんのお世話になっており
ます。。。そして、以前に見た覚えのある薬が。。。あわわわ…。

いやはや、健康が一番ですわ。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かぜ かぜ かぜ

咳が止まりません…。
喉が痛いです。
思いっきり風邪です。

1シーズンに1回は風邪を引くわたくしですが、今シーズン
は2度目です。

ツ、ツライです…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ろみじゅりが悲劇と呼ばれる所以 Romeo & Juliet

『ロミオとジュリエット』

シェイクスピアが描いた悲劇の恋の物語。。。

蜷川さんが演出の舞台を見てきました。

藤原竜也氏を見るのは2度目。(以前は『身毒丸』)
鈴木杏嬢を見るのは初めて。

ヤ、ヤ、ヤバイです。。。二人とも可愛かった…。
いや、杏ちゃんが可愛いのは、承知していたんですが…。

藤原氏。

笑顔が可愛かったです。。。
カ、カ、カッコヨカッタです。。。

この若き二人が、有名な古典作品を、どう自分の世界に持って
いくのか楽しみだったんですが、まんまとやられた!!!でした。
二人の演技に、目頭熱くなりましたよ…。素晴らしかった。
こんなにも純粋に人を好きになれるものだろうかと真剣に考えて
しまいましたよ。お芝居なのに。。。

パチパチパチvvv

衣装も素敵でした☆
ロミオが後半で着ている白いシャツには、右後ろの腰の辺りに
小さなポケットが付いていて、可愛かったです。
ジュリエットのドレスも全て白を基調にしているんですが、バルー
ンっぽくなっているドレスが形、も可愛くて、好きでした。

舞台の雰囲気、衣装などを現代風にアレンジした“ロミジュリ”。

ずっと心に残る、そんな素敵な舞台でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ピーナツ缶の中身は? The Terminal

空港で9ヶ月を過ごした男の映画。『ターミナル』を見ました。

笑って、泣けました。

クラコウジアからニューヨークにやってきたナボルスキー。
彼は、JFK空港で足止めされます。それは、彼の国でクー
デターが起き、無国籍になってしまったからです。合衆国へ
の入国を拒否されたナボルスキーは、許可のおりる日を待ち
続け、空港で暮らし始めますが…。

“空港”という場所が舞台というだけでも、見る前からワク
ワクしました。どんな展開が待ち受けているんだろう?

ナボルスキーと空港国境警備局主任フランクとのやりとりが、
笑えます。彼が主任の元にある贈り物を届けるんですが、
思わず吹き出しちゃいました(笑)

“彼はなぜニューヨークへ来たのか?”

ピーナツ缶の中にその答えがあります。

彼の“目的”が明らかになったとき、思わず、涙が零れます。

オススメの映画。ぜひ一度ご覧下さいませ。

(★★★★☆)

『ターミナル』(2004/アメリカ)
監督:スティーブン・スピルバーグ
出演:トム・ハンクス、キャサリン・ゼタ=ジョーンズ、
   スタンリー・トゥッチ、チー・マクブライド、ディエゴ・ルナ、
   バリー・シャバカ・ヘンリー、クマール・パラーナ、
   ゾーイ・サルダナ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

紅天女の梅の谷

先月、『ガラスの仮面』42巻が発売されました。
購入しても読む時間がなく、ようやく読むことができました。

な、な、長かった~。。。

41巻が発売されたのは、6年前です。
様々な理由があるとは思うんですが、一ファンとしては、このターム
は長いですね(汗)

梅の谷での月影先生の紅天女の披露から、6年。。。

な、な、長かった~。。。


でも、良かった~。続きが読めて本当に良かったですよvvv
やっぱり面白いですvvv『ガラスの仮面』。

紫のバラの人と北島マヤの行く末が非常に気になります。
なんとなくツライ未来になりそうで、恐いのですが。。。

はあぁぁぁ~~~。。。
発売されたばかりでなんですが、早く続きが読みたいです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

散財するのがセールの常

初売りはあきらめて、セールへ行きました。

す、す、凄かったです。。。(泣)

どこからこれだけの人が集まって来るんだ!?というぐらいに
凄かったです。わたくしも、その内の一人なんですが…。

欲しかったビーズのバッグとか、コートとか、スーツとか、ありえな
いぐらい買っておりました。
トータルを出したら、目が落ちましたよ。飛び出したなんてものじゃ
ないです。見事に落ちました。

“どうすんだ~!?”

です。

でも人間の心理として、どうしても、先月まで定価で置いてあった
ものが、半額だとか何%OFFだとかになっていたら、買いたくなる
じゃないですか!!!今買わずして、いつ買う!?の勢いです。
後できっと後悔するんですけどね。。。

ま、お正月だし、お正月だし、お正月だし。。。

ということで、目を瞑ってみる。。。

それでも瞑れない。。。はぁぁぁ~~~。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あけまして! A Happy New Year

明けましておめでとうございます。
本年もどうぞ宜しくお願いします

寒いですね。
大寒波ですね。

この寒い中、初詣に行って参りました。商売の神様と言われ
ているお稲荷さんです。

時間も早いせいか、それほどの混雑もなく、お賽銭箱まで辿
り着けました。これが、もう少し遅くなると、優雅に歩く余
裕もなくなるそうです…。考えられませんわ。

昨年は、災害の一年となりました。今年は一体どうなるので
しょうか?

わたくしにとっても怒濤の一年となりました。

今年は素敵な1年になると良いな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2004年12月 | トップページ | 2005年2月 »