« 2004年10月のあしあと | トップページ | ビッグ・フィッシュ  -BIG FISH »

うみねこ・・・

映画『デビルマン』を一緒に見た友人が、

“あんなことありえない!わたしには、ダメ。。。パスだな。”

と匙を投げた映画『海猫』を見ました。

一昔前の漁村が舞台。彼女には、どうも“リアル”過ぎたようです。
まあ、無理もないかな。。。

わたくしには、“これが現実だよな~”と。
多少美化されている部分もあるとは思うんですけどね、映画ですから。

場所は、1980年代の北海道、函館。
主人公・薫は、函館から離れた漁村へ嫁いでいきます。
そこで織り成す彼女の過酷な運命を描いているわけですが。。。

主人公の心情がよく理解できませんでした。どうしてかな?

薫は、その家の兄と結婚するんですが、兄から弟へ気持ちが移り変わって
いく様が分かり辛く感じました。確かに、兄への気持ちが失われてしまうの
は分かるんですが、弟との微妙な関係が、どうもイマイチ。。。

いや、もちろん、三田さん、佐藤さん、中村さんは、素晴らしかったですvvv
佐藤さんが兄役だったんですが、“いや~な兄貴”でした。(笑)

でも、申し訳ないんですが、もう見ません。。。

(なし)

『海猫』(2004/日本)
監督:森田芳光
出演:伊東美咲、佐藤浩市、仲村トオル、三田佳子、ミムラ、深水元基
    蒼井優、小島聖

|

« 2004年10月のあしあと | トップページ | ビッグ・フィッシュ  -BIG FISH »

MOVIE&DRAMA~あ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21454/1876740

この記事へのトラックバック一覧です: うみねこ・・・:

« 2004年10月のあしあと | トップページ | ビッグ・フィッシュ  -BIG FISH »