« アリスとジルが手を組む日 | トップページ | ゴシカ -GOTHIKA »

アラモ砦の持つ意味

“全世界が泣いた≪真実の13日間≫”

↑これがこの映画のキャッチコピーvvv

でも、私は泣けませんでした(汗)
でも、デイヴィ・クロケットの言葉には、ちょっと感動しましたが。。。

『アラモ』を試写会鑑賞です。まえ情報は、アラモ砦の攻防戦ぐらい。。。
だれが出演しているのか?舞台は?時代は?何も調べずに見ました。
結論…登場人物が多すぎます~!!!誰が誰だか、最初の1時間ぐら
い分かりませんでしたよ…。ふ~っ。
おかげで、非常に難しい映画でした~あわわわわ…。
しかし、まさか、歌でも有名なデイヴィ・クロケットが登場するとは!?
お、お、驚きました。。。

舞台は、1836年のテキサス、アラモ砦。
わずか200人のアメリカの民衆と数千を超えるメキシコ軍が、アラモ砦で
自由と独立を得るために13日間の壮絶なる攻防戦を繰り広げます。

「家族」と、「故郷」、「名誉」がこの映画の核となっています。

アメリカのテキサス州。今でも実在するアラモ砦。友人がこの地を訪れた
ことがあるそうで、次に会う時、写真を見せてくれるそうです。わたくしも、
この地を訪れたりしていれば、もっと映画にも親近感を持てたのかもしれ
ませんが。。。アメリカの歴史に疎いわたくしには、理解しづらい点がいく
つかありました。

“サム、どうしてお前はアラモに援軍を送らないんだ~!”

“200人で闘うなんて無理なんだから、もう少し考えろよ~!”

ぜぃぜぃ。。。ふ~~~。
アラモ砦の持つ意味。。。最後までよく分からなかったです。これだ!とい
うものが見つけられませんでした。。。わたしが日本人だからかな???

ただ言えるのは、戦争からは何も生まれないということ。。。
失うものの尊さを実感はしましたが、難しい映画なので、これっきりかな?


(★☆)

『アラモ』(2004/アメリカ)
監督:ジョン・リー・ハンコック
出演: デニス・クエイド、ビリー・ボブ・ソーントン、ジェイソン・パトリック、ジョルディ・モリャ
    パトリック・ウィルソン

|

« アリスとジルが手を組む日 | トップページ | ゴシカ -GOTHIKA »

MOVIE&DRAMA~あ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21454/1449760

この記事へのトラックバック一覧です: アラモ砦の持つ意味:

« アリスとジルが手を組む日 | トップページ | ゴシカ -GOTHIKA »