« リジーのイタリア旅行 | トップページ | む、む、むずかしい。。。 »

刑事スプーナーは信じない -I,ROBOT

“ルールは破られた、未来は守れるか。”

ウィル・スミス主演映画『アイ,ロボット』を試写会で見てきましたvvv
知人Sさんから“ウィル・スミスは意外とマッチョなんですね”という感想を聞き、
“そこに目が行く映画って?”と思いきや、確かにマッチョでした(笑)そう言う
わたくしも、ウィル・スミス演じるスプーナーの履くコンバースシューズとか、
乗り回しているアウディに目がいき“凄いコマーシャルだ~”と関係ないことを
考えてました。あわわわ…。

舞台は、近未来のアメリカは、シカゴ。ロボットが当り前のように日常に普及し、
人間の手助けをしている社会。そんな中で、唯一ロボットを毛嫌いしているの
が、主人公スプーナー刑事。なぜそこまで彼はロボットを嫌うのか?理由も映
画のなかで明らかになります。そして、ロボット会社に勤める博士の死により
スプーナー刑事の捜査が始まるわけですが…。

映画全体に、どこかで見たことのあるような風景が広がります。これまでにも
数多くのロボット映画が生み出されているので、当然のような気もしますが。。。

主人公スプーナー刑事がロボットを嫌う理由。そこに大きなテーマがあったよ
うに感じました。人とロボットの違い。ロボットは何でもできると考えがちだけど、
人にしかできないこと。。。考えさせられますね。


(★★☆)

『アイ,ロボット』(2004/アメリカ)
監督:アレックス・プロヤス
出演:ウィル・スミス、ブリジット・モイナハン、ブルース・グリーンウッド、
    チー・マクブライド、アラン・テュディック、ジェームズ・クロムウェル

|

« リジーのイタリア旅行 | トップページ | む、む、むずかしい。。。 »

MOVIE&DRAMA~あ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21454/1423530

この記事へのトラックバック一覧です: 刑事スプーナーは信じない -I,ROBOT:

« リジーのイタリア旅行 | トップページ | む、む、むずかしい。。。 »