« 2004年7月 | トップページ | 2004年9月 »

疲れました~(汗)この2ヶ月・・・

ここ数ヶ月、書きたいことはたくさんあったけど。。。う~ん。。。

更新率が恐ろしく低下しております(大汗)4月にも一度、危機
が訪れましたが、今回はそれを上回るほど。あわわわ…。
オフ生活も落ち着いたので、これからは徐々に更新していきた
いと思います。
いや~~~。この2ヶ月はめっちゃしんどかった(泣)ふぅ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年8月のあしあと

◆August≪1≫◆

NIN☆NIN -忍者ハットリくん ザ・ムービー

  (2004/日本)

   監督:鈴木雅之
   出演:香取慎吾、田中麗奈、ゴリ、知念侑李、戸田恵子、浅野和之、
       宇梶剛士、東幹久、升毅、伊東四朗

    (★★★)2004/8/28 sat


◆August≪2≫◆

華氏911

   (2004/アメリカ)

   監督:マイケル・ムーア
   出演:ジョージ・ブッシュ(第43代アメリカ合衆国大統領)

    (★★★)2004/8/29 sun

| | コメント (0) | トラックバック (0)

着信アリなの???

映画『着信アリ』をお手軽ビデオ鑑賞ですが。。。
ちょっぴりこ、こ、こ、恐かったです(汗)“音”に反応してしまい、どうしても“ビクッ”
となりますしね。。。

ある女子大生の携帯に、聞き覚えのない着信音で電話が鳴り、留守電を聞くと、
自分の悲鳴が留守電に残されています。しかも、着信は3日後。
3日後の着信に残されていた同時刻、その女子大生は、悲鳴を上げて転落死し
ます。そして、次々と、同じようにメッセージを受け取った者が不可解な死を遂げ
てしまい。。。

携帯電話を扱ったホラー映画が、最近多いですね。
私たちの身近なものだからだと思うんですが、どうなんでしょう???
あと、最後の終り方。気になります!と~っても気になります!!!

この映画、3部作とのこと。完結してから、まとめて見たいかも???

(★★)

『着信アリ』(2004/日本)
監督:三池崇史
出演:柴咲コウ、堤真一、岸谷五朗、吹石一恵、石橋蓮司

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「掟」の持つ意味を考えてみる

原作がコミックで、実写版の映画化が大流行(笑)している昨今。話題の
『忍者ハットリくん・ザ・ムービー』を久しぶりに映画館で鑑賞ですvvv

“ハットリくんが実写版ってどうなの???”

と思いながらの鑑賞でしたが、予想外に“ぷぷぷっ☆”でした(笑)
映画の中でも語られるんですが、忍者の掟の一つに、

“主以外に姿を見られてはならない。守らなければ破門”

というものがあります。
ハットリくんの“掟を自分で守ると決めたから、守るんです”という言葉に考えさせられるものがありました。。。「修行」だとか、「掟」というものに、とんと縁のない生活の中で、自分で決めたことをどれだけ守れるんだろう…む、難しいですね(汗)

でも、ハットリくんのような生き方。イイなあ~と思いましたvvv
自分の信念を貫き通す!見習わなきゃいけませんわvvv

(★★★)

『NIN☆NIN 忍者ハットリくん ザ・ムービー』(2004/日本)
監督:鈴木雅之
出演:香取慎吾、田中麗奈、ゴリ、知念侑李、戸田恵子、浅野和之、
    宇梶剛士、東幹久、升毅、伊東四朗

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Stage Comment3 びじょやじゅ

京都は駅ビルの中にある京都劇場。。。
今、そこでは、劇団四季によるミュージカル『美女と野獣』が上演され
ています。四季の中でも好きなお題の一つなので、久しぶりに友人と
舞台鑑賞です。
これで『美女と野獣』は、何回目の鑑賞になるんでしょう~。
か、か、数えきれません。。。あわわわわ…(汗)

“劇団四季”といえば『キャッツ』、『オペラ座の怪人』、話題の『ライ
オンキング』を思い浮かべる方々がほとんどだと思いますが、この
ディズニーミュージカル『美女と野獣』がイイんです!!!(笑)

舞台装置の豪華さはもちろんですが、登場人物が楽しいんですvvv
それぞれに個性があって、ぷぷぷっと笑ってしまう場面もあり、時間
が過ぎるのもあっという間に感じられます。

機会がありましたら、ぜひぜひどうぞvvv

劇団四季
『Disney'sミュージカル 美女と野獣』
キャスト  ビースト:キム・スンラ
       ベ  ル:井上 智恵

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年7月 | トップページ | 2004年9月 »