« 2004年6月 | トップページ | 2004年8月 »

2004年7月のあしあと

◆July≪1≫◆

KING ARTHUR -キング・アーサー

  (2004/アメリカ)

  監督:アントワン・フークア
  出演:クライヴ・オーウェン、キーラ・ナイトレイ、ヨアン・グリフィズ、レイ・ウィンストン、
     ヒュー・ダンシー、ジョエル・エドガートン、マッツ・ミケルセン、
     レイ・スティーヴンソン

    (★★★)2004/7/25 sun

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Stage Comment2 氷の上の魔法の王国

いや~いや~いや~、本当に久しぶりですよvvv
友人に誘われて、『ディズニーオンアイス』を見てまいりましたvvv
今年は、なんと言っても“プリンセスクラシックス”ということで、ディ
ズニー映画の中でも、名作のプリンセスが豪華勢ぞろいです。

「シンデレラ」「白雪姫」「眠れる森の美女」「リトル・マーメイド」「美女
と野獣」「アラジン」そして、「ムーラン」。

全作品の名場面をそれぞれ選び出し、ショーの流れを壊さないよう、
上手くアレンジがしてあり、面白かったです。内容的には、かなり
凝縮されているので、事前にディズニー映画を見ていた方が、いっ
そう面白いかと思います。
私は、今回のショーで扱われていた作品は見ていたので、何の抵
抗も無くすんなり見ることができましたが、友人は「眠れる森の美
女」を知らなかったようで、途中、解説を求められましたが…。

ディズニーというからには、やはり、ミッキーとミニーの登場は不可
欠です☆
彼らを見ると、ディズニーランドへ行きたくなりますね~vvv

さて、皆さんは、どのプリンセスがお気に入りですか?
私はアリエルと、ベルが好きです♪

2004/7/27 tue

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/July 試写会のあしあと

●July≪1≫●

 スチームボーイ-STEAM BOY

 (2004/日本)
 監督:大友克洋
 出演:レイ…鈴木杏、スカーレット…小西真奈美、ロイド博士…中村嘉葎雄
   エディ…津嘉山正種、ロバート…児玉 清、デイビット…沢村一樹
   サイモン…斉藤 暁、アルフレッド…寺島 進

     (★★☆)2004/7/8thu

●July≪2≫●

 DEEP BLUE -ディープ・ブルー

 (2003/ドイツ・イギリス)
 共同監督:アラステア・フォザーギル、アンディ・バイヤット
 ナレーション:マイケル・ガンボン
 音楽:ジョージ・フェントン
 演奏:ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団

     (★★☆)2004/7/14wed

●July≪3≫●

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キング・アーサー -KING ARTHUR-

円卓の騎士と伝説のアーサー王の映画。『キング・アーサー』を見に行ってきました。
“プレミアムペアチケット”を購入しての映画館鑑賞ですvvv
大きくて、きらきらしているチケットです(笑)

お、お、面白かったですvvv

ローマ帝国の配下にあるブリテンが舞台になります。
その土地に暮らす「ウォード」と呼ばれるブリテン人の反乱軍と、円卓の騎士を従えたアーサー率いるローマ軍との間で絶えず戦闘が行われています。そこへ、サクソンの侵略が始まり、ウォードとアーサーが手を組むことになるのですが。。。

『アーサー王の伝説』は、読み物として世界的にも有名ですが、この映画は、少々解釈が違いました。オリジナルのストーリーとして考えてもいいかも?
ただ、当然のことなのかもしれませんが、映画全編にわたって、8割ぐらいが戦争シーンなので、少々疲れました~~~(汗)

グウィネヴィア役のキーラ。戦場では、弓も上手く使いこなす勇敢な王妃です。
どこかで見たことあるな~と思っていたら、『パイレーツ・オブ・カリビアン』でオーランド・ブルームの相手役でしたvvv


(★★★)

『キング・アーサー -KING ARTHUR-』(2004/アメリカ)
監督:アントワン・フークア
出演:クライヴ・オーウェン、キーラ・ナイトレイ、ヨアン・グリフィズ、
    レイ・ウィンストン、ヒュー・ダンシー、ジョエル・エドガートン、
    マッツ・ミケルセン、レイ・スティーヴンソン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Runaway Jury -ニューオリンズ・トライアル

豪華俳優の勢揃いに惹かれて『ニューオリンズ・トライアル』を見ましたvvv

ニューオリンズのとある証券会社で、銃乱射事件が発生。
11人が死亡し、彼らを殺害した犯人は自ら死を遂げます。殺害された会社員の中の遺族が銃器メーカーを相手に訴訟を起こし、弁護士には、ダンスティン扮するローアが選ばれるわけですが。。。

アメリカのありとあらゆる“問題”を詰め込んだ映画。
「陪審員制度」における裏側を“本当かもね?”と思わせるほど、上手く描いています。久しぶりに、面白い作品に出会いました~~~vvv
ジーン・ハックマンとダスティン・ホフマンの対決に、ジョン・キューザックというスパイスが加わって、かなり美味しい映画になっています(笑)

お時間がりましたら、味わってみてはいかが???

(★★★☆)

『ニューオリンズ・トライアル/陪審評決』(2003/アメリカ)
監督:ゲイリー・フレダー
出演:ジョン・キューザック、ジーン・ハックマン、ダスティン・ホフマン、レイチェル・ワイズ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

TIME LINE ―タイムライン―

マイケル・クライントン原作の映画『タイムライン』をお手軽ビデオ鑑賞ですvvv
知らない俳優さんばかりだったので“どうかなあ???”と思いつつ、ストーリーに惹かれて手にとった作品ですが、なかなか面白かったですvvv

物語は、タイトル通りのタイムトラベルもの。
舞台は、フランス南西部にある修道院の発掘現場。14世紀の地層から、現代のメガネレンズと“助けて”というメモが発見されます。しかも、そのメガネとメモの字は、発掘をしているジョンストン教授のものだと判明。そこで、他の発掘メンバーは、発掘スポンサーであるITC社の元へ、教授の行方を尋ねに訪れますが、ITCの社長ドニガーは、“教授が14世紀から助けを求めている”と言い。。。

14世紀に取り残されてしまった教授が、どのようにして救出されるのか、ワクワクしながら見てました。あと、時空間転送装置が“3Dファックスマシン”というところも面白かったですvvvだからと言って、本当にファックスの形をしているわけではないのですが。あわわわわ…。

1357年の戦乱の時代にとばされた主人公達の現代人ぽさがヨカッタです。
いきなり剣を手にとり闘い始めるよりは、はるかにリアルでした~。ホントに弱い、弱い、トコトン弱かったです。でも、面白かったのは、現代と過去の繋がりが次々と分かってくるところかなあ~。。。きっと。。。


(★★★)

『タイムライン』(2003/アメリカ)
監督:リチャード・ドナー
出演:ポール・ウォーカー、フランシス・オコナー、ジェラルド・バトラー、
    ランベール・ウィルソン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

デイブとショーンとジミーの映画

いや~、本当に、久しぶりに、お気軽ビデオ鑑賞をしましたvvv
タイトルは、『ミスティックリバー』です。
出演者の顔ぶれが凄いです。。。
ティム・ロビンスが好きなので、気になってはいた映画なのですが、蓋を開ければ、
ケビンもいるし、モーフィアス…いやいや、フィッシュバーンもいるし、ショーン・ペンだし
圧倒されてしまいました。あわわわ…。

ストーリーは、ジミー、デイブ、ショーンの3人の少年時代から始まり、デイブが誘拐
拉致監禁される事件へと発展していくわけですが、4日後、彼が見つかった時には、
すでに3人の絆はなくなっており、時は大人へと成長した3人の物語へと移っていき
ます。そこで起こったある殺人事件がストーリーの軸となるわけですが。。。

最後の最後まで、事件の真相は、分かりませんでした(汗)
誰が殺したのか?誰が嘘をついているのか?真実は一体何なのか?
人間が陥りやすい“罠”が上手く描かれている映画だなあ~と思いました。
久しぶりにワクワクしながらのビデオ鑑賞でしたvvv

(★★★)

『MYSTIC RIVER-ミスティック・リバー』(2003/アメリカ)
監督:クリント・イーストウッド
出演: ショーン・ペン、ティム・ロビンス、ケビン・ベーコン
    ローレンス・フィッシュバーン、マーシャ・ゲイ・ハーデン、ローラ・リニー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

DEEP BLUE - ディープ・ブルー -

試写会鑑賞で『ディープ・ブルー』を見てきました。
今話題の自然界を舞台にしたドキュメンタリー映画ですvvv

“わ~~、わ~~、わ~~!!!”

が連続の映画でした(笑)
もともとドキュメンタリー映画、しかも自然お相手にしたものは、
あまり得意ではなかったのですが、今回の作品は、“なるほど!
すごいや~!”と感心しながらの鑑賞となりました。
時間がある時に、ゆったり見ると良い映画ですね。


(★★☆)

『ディープ・ブルー』(2003/ドイツ・イギリス)
共同監督:アラステア・フォザーギル、アンディ・バイヤット
ナレーション:マイケル・ガンボン
音楽:ジョージ・フェントン
演奏:ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アズカバンの囚人

いつの間にか、ホグワーツも3年目。ハリーとロン、ハーマイオニーの成長を
楽しみに、『ハリーポッターとアズカバンの囚人』を劇場へ見に行ってきました。

“う~~~ん。。。”

ちょっと考えてしまいました(汗)
原作をギュ~ッと凝縮してるので、こうなってしまったのかなあ~とも思ったん
ですが、それにしても展開が速すぎるように感じました~。あわわわ…。


(★★☆)

『ハリーポッターとアズカバンの囚人』(2004/アメリカ)
監督:アルフォン・キュアロン
出演:ダニエル・ラドクリフ、ルパート・グリント、エマ・ワトソン、ゲイリー・オールドマン
   デイビッド・シューリス、マイケル・ガンボン、アラン・リックマン、マギー・スミス

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すちーむぼーい

“僕は未来をあきらめない”の映画『スチームボーイ』を試写会鑑賞
ですvvv
しかも、2回も見てます。。。あわわわわ。。。
大友監督がテレビのトーク番組で、

“予算が~~~っ”

とお話をしているのを聞きました。作品を一つ仕上げることの厳しさ
を改めて知りました。。。

キャラクターや、お城の中の細部まで、とても丁寧に描かれていて、
絵的には、“わぁ~!わぁ~!わぁ~!”だったんですが、ストーリー
が。。。“うぅぅぅ~~~ん???”でした(汗)
前作の印象が強烈だったからなのかなあ???


(★★☆)

『スチームボーイ-STEAM BOY』
監督:大友克洋
出演:レイ…鈴木杏、スカーレット…小西真奈美、
   ロイド博士…中村嘉葎雄、エディ…津嘉山正種、
   ロバート…児玉 清、デイビット…沢村一樹、
   サイモン…斉藤 暁、アルフレッド…寺島 進

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年6月 | トップページ | 2004年8月 »