« 2004年5月 | トップページ | 2004年7月 »

2004年6月のあしあと

◆June≪1≫◆

THE DAY AFTER TOMORROW-デイ・アフター・トゥモロー

  (2004/アメリカ)
  監督:ローランド・エメリッヒ
  出演:デニス・クエイド、ジェイク・ギレンホール、イアン・ホルム
      エミー・ロッサム、セラ・ウォード

    (★★★)2004/6/13 sun

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/June 試写会のあしあと

●June≪1≫●
 スパイダーマン2-SPIDER MAN2

 (2004/アメリカ)
 監督:サム・ライミ
 出演:トビー・マグワイア、キルスティン・ダンスト、アルフレッド・モリーナ、
    ジェームズ・フランコ、ローズマリー・ハリス、J.K.シモンズ

     (★★★)2004/6/25tue

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スパイダーマン2-SPIDER MAN2

“2”という文字に少し戸惑いを感じながらも、『スパイダーマン2』を試写会
鑑賞してまいりましたvvv

“お、お、お、面白かったですvvv”

『2』なので、どうかなあ???だったんですが、随所随所に散りばめられた“笑い”が可笑しくて、可笑しくて…(笑)“「スパイダーマン」って、こんなに面白い映画だったっけ?”状態でしたvvv
内容のチェックもせずに見に行ったのが良かったのかなあ~とも思ったり。。。
とにかく、思いのほか楽しかったので満足ですvvv

今回のスパイダーマン。なんと言っても主人公ピーターが、スパイダーマンだということが、一部の市民に知られちゃいますし、MJにも知られてしまいます。
一部のニューヨーク市民に知られるのは、列車の暴走を食い止めるシーンでのことなんですが。。。

“マスク!マスク!顔が出てるってばよぉ!!!”

と、一人心の内でツッコミを入れてました(汗)
なので、今回のスパイダーマンはサービス精神旺盛?なのか、顔が見えまくりでした(笑)でも、『2』でピーターがスパイダーマンだということをMJには、知ってもらえたので、ちょっと一安心ですvvv

ラストの終り方も“3”ができそうな予感を残してました~~~。

(★★★)

『スパイダーマン2』(2004/アメリカ)
監督:サム・ライミ
出演:トビー・マグワイア、キルスティン・ダンスト、アルフレッド・モリーナ、
    ジェームズ・フランコ、ローズマリー・ハリス、J.K.シモンズ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

審査をするのって難しい。。。

シネマコンプレックス主催のコンテスト、一般審査上映会へ行って
来ました。

『CG & ANIMATION FILM FESTIVAL 2004』です。

“映画を見て、審査をする”といった初めての経験で、面白かった
ですし、楽しかったんですけど。。。

CGアニメーション作品のコンテストということで、ショートフィルム
合計10本の作品を見ましたが、“選ぶ”って難しいですね。。。
どの作品も個性豊かで、甲乙付け難いとはまさにこの事。コンテ
ストと名の付くものの審査員の方々はさぞ大変なのだろうと実感
しました。。。

これからグランプリが決定するということで、楽しみですvvv
WEB審査会も行われているようなので、ご興味のある方は、一度
ご覧になってみてはいかがでしょうか???

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スカイハイ劇場版

“おゆきなさい”で有名な『スカイハイ劇場版』見ましたvvv
素直に面白かったです。

“怨みの門”の門番“イズコ”から三つの選択を問いかけられるのは、
不慮の事故、他者の手によって命を落としてしまった者。

『彼女がどうして門番になったのか?』

テレビシリーズを見ている方は、とっても見たい作品なのではないで
しょうか?始まりから我々観客を多いに魅了し、最後まで見ずにはい
られない映画です。
さてどんな最後が用意されているのかは見てのお楽しみということで。


(★★★)

『スカイハイ劇場版』(2003/日本)
監督:北村龍平
出演:釈由美子、大沢たかお、谷原章介、岡本綾、戸田菜穂、田口浩正、山田麻衣子

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『明後日』を考える映画

一面、氷の世界と化してしまったニューヨークのその後を描い
ている映画。
『THE DAY AFTER TOMORROW-デイ・アフター・トゥモロー』
を久しぶりに映画館で鑑賞致しました。

結論。。。

“映画館は素晴らしいvvv”(笑)

映画『インディペンデンス・デイ』を手がけたローランド・エメリッヒ
監督の作品ということもあり、特に“この人がいるから見なきゃ!”
といって出演者陣を気にして見ようと思ったわけではありません
が、LOTRのビルボ・バギンズがいましたよvvv(笑)

いつものパニックムービーだと思いつつも足を運んだんですが、
思いのほか良かったですvvvいわゆる“Xデー”から先を多く描い
ているので、今まで数多くあったパニックムービーとは一味違っ
た感じがしました。


(★★★)

『デイ・アフター・トゥモロー』(2004/アメリカ)
監督:ローランド・エメリッヒ
出演:デニス・クエイド、ジェイク・ギレンホール、イアン・ホルム、
    エミー・ロッサム、セラ・ウォード

| | コメント (0) | トラックバック (1)

アンダーワールド UNDERWORLD

ビデオパッケージの表紙に惹かれて(笑)『アンダーワールド』を見ました。
面白かったですvvv

銃を片手にブラックレザーのロングコートをなびかせ、女性が月を背景に
立っている。彼女は、処刑人のヴァンパイア。

吸血鬼(ヴァンパイア)と狼男(ライカン)の長きにわたる闘いの物語は、
吸血鬼も狼男も“夜”が活動の場であるため、全編にわたって、闇の中。
それでも、夜特有の暗さがなかったのは、スピード感とアクションが加わっ
ていたからかな~。あと、スタイリッシュさも大きな要因の一つ。
ストーリー展開も思いもよらない方向へ。。。
さらなる続きを思わせるエンディングは「うぅぅぅ~~~」でした(笑)
“どうだろう???”と思いながらも見ましたが、思いの外面白かったの
で、満足ですねvvv

(★★★)

『アンダーワールド』(2003/米)
監督:レン・ワイズマン
出演:ケイト・ベッキンセイル…セリーン
    スコット・スピードマン…マイケル・コーヴィン
    シェーン・ブローリー…クレイヴン
    マイケル・シーン…ルシアン
    ビル・ナイ…ビクター

| | コメント (0) | トラックバック (0)

踊る大捜査線 The Movie 2

“本店”と“支店”が笑いのツボの
『踊る大捜査線 The Movie 2―レインボーブリッジを封鎖せよ』
を見ました。

“レインボーブリッジ、封鎖することができません!”

無線マイクに向かって叫んでいるのは、青島刑事。
橋の管理に様々な管轄がありすぎて、封鎖ができなく困っていま
した。結局、最後には封鎖しちゃうんですけど(笑)その際、どういっ
た方法をとるかは、またの機会に。

『リーダーのいないグループ』が今回のテーマ。
非常に面白い組織図になっていました。
「あ~、こういう組織もあるんだ~。」と単純に感心してしまったり、
“優秀なリーダーがいれば組織も悪くない”という言葉に、多いに
納得させられたり。。。

今回の『踊る』も“笑い”の渦でしたvvv
これだけ警察内部をコミカルなタッチで描かれていると、なんだか、
も~、可笑しくて可笑しくて。。。ぷぷぷぷ。
脚本と演出が良いんだろうなあ~と、いつも思わずにいられません。

さて、続きのMovieもできそうな勢いですが、肝心要の方が、もう
いらっしゃらないと思うと、非常に寂しいですね。

遅ればせながら、長さんのご冥福をお祈りいたします。


(★★★)

『踊る大捜査線 The Movie 2―レインボーブリッジを封鎖せよ』(2003/日本)
監督:本広克行
出演:織田裕二、柳葉敏郎、深津絵里、水野美紀、ユースケ・サンタマリア、北村総一朗
     真矢みき、筧利夫、 岡村隆史、いかりや長介

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『アリー』を見ちゃった

今さらなんですが、『アリーmyLOVE』を見ちゃいました(笑)

面白いですね~vvv

どうして今まで何度も機会はあったのに見なかったんだろう?
おそらく、あまりにも周囲の皆が“イイ!イイ!”と言うと、
わたくしの天邪鬼な部分が拒否するのでは?と言う結論に
至りました。。。なので『冬ソナ』も見るつもりはないんですが、
何年後かには、見たりするかも???はい。

見始めた頃は、アリーの空想癖?にしばし、じれったさを感じ
ましたが、最近はそれもなくなり…どんどん登場人物が増え
てくるので、名前を覚えるのに精一杯です。
かなり長いシリーズなので、もうそろそろ限界です(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年5月 | トップページ | 2004年7月 »