« 天国の本屋 | トップページ | 小さなPIANIST »

ロイヤル・セブンティーン-WHAT A GIRL WATNTS

コリンが出演しているということもあって、『ロイヤル・セブンティーン』を
見ました。

ニューヨークは、チャイナタウン育ちの17歳の少女ダフネは、イギリスに
住むまだ見ぬ父親に会うため、単身ロンドンに渡ります。
そして、なんと!?父親は、英国伯爵であり、選挙活動中の政治家で
もあったのです。ダフネは、戸惑いながらもイギリス社交界にふさわしい
振る舞いを覚えるように頑張りますが…。

なんだか、ほのぼのとしていて楽しかったですvvv
ストーリーの雰囲気は『プリティ・プリンセス』に似ているなかなあ?と。。。
コリンが英国伯爵でありながらも、不器用な父親という役どころで、なか
なかイイ味を出してます。
ダフネを演じたアマンダも可愛く、彼女のファッションがとってもキュートで
見ているだけでも、面白かったですし、またダフネが恋に落ちるイギリス
少年を演じるオリバーの歌声も素敵でした~~~vvv
ちょっとした社交界の裏側なども覗くことができ(笑)リラックスして見られ
る映画です。
皆さん、お時間ありましたら、ぜひどうぞ。。。

(★★★)

『ロイヤル・セブンティーン』(2002/アメリカ)
監督: デニー・ゴードン
出演: アマンダ・バインズ、コリン・ファース、ケリー・プレストン、ジョナサン・プライス、
    アイリーン・アトキンス、アンナ・チャンセラー、オリバー・ジェイムズ

|

« 天国の本屋 | トップページ | 小さなPIANIST »

MOVIE&DRAMA~ら」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21454/615129

この記事へのトラックバック一覧です: ロイヤル・セブンティーン-WHAT A GIRL WATNTS:

« 天国の本屋 | トップページ | 小さなPIANIST »