« ロード・トゥ・ヘル-ASH WEDNESDAY- | トップページ | 天国の本屋 »

アップルシード-APPLESEED-

『アップルシード』見ましたvvv
どうしよう~。面白かったです!!!なんだろう???
キャラクターの個性、テーマ、音楽。。。ほとんどわたしのツボだったような気がします。
前編映像が、CGということもあって人物の表情に少し“コンピューター”という感がありましたが、この際、ヨシとしますvvv

ストーリーは、西暦2131年。非核大戦が終結し、平和都市オリュンポスが舞台となります。兵士として、未だ外の世界で戦っていた主人公デュナンは、1体のサイボーグとバイオロイドの女性、ヒトミにオリュンポスへ連れてこられるわけですが。。。

タイトルの“アップルシード”。
これがキーワードとなるのだろうと考えるのは他の映画と同じ。。。一体なんなのか?
映画を見ていくうちに明らかになり、思いもしない展開へ。いつも結末やストーリー展開を考えながらどうしても映画は見てしまうんですが、今回は読めませんでした(大汗)

最後に “そ、そ、そんな事実が!?ヤラレタ…”でした(笑)

意志や感情を持ち、すぐに争いを好む“ヒト”
意志や感情をコントロールされ、平和的な“バイオロイド”

一つの世界で共存していくためには、色々と必要なものがあります。
どちらにも何かしら足りないものがあって、それらをお互いバランスよく保っていたのに“ヒト”が破壊しようとします。痛いほど“ヒト”の気持ちも分かって、また感情を持たない“バイオロイド”のツラサも分かって。。。

久しぶりに色々と考えながら見ていました。

何十年後かには、こんな世界がくるのかも?


(★★★★)

『アップルシード』(2004/日本)
監督:荒牧伸志
原作:士郎正宗
出演:小林愛、小杉十郎太、松岡由貴、小山茉美、藤本譲、
    子安武人、森川智之

|

« ロード・トゥ・ヘル-ASH WEDNESDAY- | トップページ | 天国の本屋 »

MOVIE&DRAMA~あ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21454/570929

この記事へのトラックバック一覧です: アップルシード-APPLESEED-:

» 「アップルシード」 (APPLESEED) [ひらりん的映画ブログ]
ひらりんが通うTSUTAYAのアニメランキングで最近ずっと1位の作品。 2004年度作品。 103分もの。 新しい技法で描かれた近未来SFアクション・アニメ。 ... [続きを読む]

受信: 2004.12.22 02:35

« ロード・トゥ・ヘル-ASH WEDNESDAY- | トップページ | 天国の本屋 »