« 八重桜のもとで。 | トップページ | ゴッド・ディーバ~GOD DIVA~ »

あずみ

始まって、30分もたたないうちに、登場人物が半分になってしまう映画『あずみ』を見ました。ほんとに、す、す、すごかったです。。。
何がすごかったかと言われると、話題の200人斬りはもちろんなんですが、登場人物の豪華さです。今が旬の若手俳優勢ぞろいにもかかわらず、バッタバッタと死んでいくところなんかが。。。あわわわ。。。

あと、上戸彩ちゃんの刀さばきもなかなかでした。ちょっぴりぎこちなさはありましたが。。。ま、この際、それは大目にみましょうvvv

「斬りたくなくても、斬らされる」

あずみが、旅芸人の一座の女の子と出会い、女の子らしい装いを彼女から教わり、刺客となることから遠ざかろうとします。しかし、そこを悪党に襲われ、やはり刀をとることになってしまうんですが、彼女が、刀を敵から奪い、放った言葉に胸をうたれました。

“斬られるから、斬らなきゃいけない”

そんな世の中。。。辛すぎますね。。。
なんだか今現在のイラク問題を考えずにはいられない映画でした。


(★★★)

『あずみ』(2003/日本)
監督:北村龍平
出演:上戸彩、成宮寛貴、小橋賢児、金子貴俊、石垣佑麿、小栗旬
    オダギリジョー、伊武雅刀、北村一輝、佐藤慶、竹中直人、原田芳雄

|

« 八重桜のもとで。 | トップページ | ゴッド・ディーバ~GOD DIVA~ »

MOVIE&DRAMA~あ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21454/459487

この記事へのトラックバック一覧です: あずみ:

« 八重桜のもとで。 | トップページ | ゴッド・ディーバ~GOD DIVA~ »