« 陰陽師Ⅱ | トップページ | 天国の本屋-恋火 »

キル・ビル~KILL BILL~

テーマソングにインパクトがあって、ずっと見たいなあ~と思っていた
『キル・ビル』を見ました。『キル・ビルvol.2~ザ・ラブ・ストーリー』も
公開されていますが、前作の方です。

映画全体の流れにスピード感があって、あっと言う間に終わってしまいました。
ただスピードがあるだけでなく強弱もあったので、この映画の良い味になっていたと思います。
途中、ルーシー・リュー演じるオーレン・イシイの生い立ちをアニメーションで表現したりと、遊び心いっぱいでした。後半は、日本?が舞台なので、日本人が登場しますし、日本語の会話も増えます。ユマとルーシーの日本語は、違った意味で、なかなか面白かったですvvv
あと、栗山千明ちゃんも、存在感のある役どころで、ユマとの対決シーンもなかなかの迫力でしたvvv
ただし、人が殺される場面が、少々ダイレクトでした。。。見ていて、あまりいい気はしませんね(大汗)血しぶきとか、凄く上がるんですが、最後の方になってくると、ちょっと勘弁かなあ~???
たぶん、視覚に“色”で訴えようとしているんだと思うんですが、ちょっと残酷な感じがしました。。。全体的な色の使い方(ユマの黄色とルーシーの白、など)は、さすがクエンティン!なんですけどね。
う~~~ん。。。一度見たので、たぶん、もう見ないかなあ~。。。

(★★☆)

『キル・ビル』(2003/アメリカ)
監督:クエンティン・タランティーノ
出演:ユマ・サーマン、ルーシー・リュー、千葉真一、栗山千明

|

« 陰陽師Ⅱ | トップページ | 天国の本屋-恋火 »

MOVIE&DRAMA~か」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21454/493286

この記事へのトラックバック一覧です: キル・ビル~KILL BILL~:

« 陰陽師Ⅱ | トップページ | 天国の本屋-恋火 »