« あずみ | トップページ | 陰陽師Ⅱ »

ゴッド・ディーバ~GOD DIVA~

久しぶりに試写会へ行きました。映画は『ゴッド・ディーバ』です。
監督も、出演者も、これと言って有名な方々が名を連ねている訳ではない(?)のですが、どうして応募したんでしょう???自分で応募しておきながら、とっても謎です。。。(笑)たぶん、近未来映画だったから?かなあ~???
あっ、“フィフスエレメントの原点”という言葉に惹かれたんだった(汗)そういえば、そうだったなあ~。。。
あと、製作はフランスなのに、言語は英語でした。ニューヨークだからだよね。たぶん…。

舞台は2095年のニューヨーク。ミュータントやエイリアンがたくさん登場します。なので、主要登場人物は、人間が3人で、あと、他の人物は、全てCGで作り上げたそうです。試写会の進行役のお姉さんが、そう言っておりました。でも、人間に見える人が何人かいたんだけど。。。
他にも、CGじゃない生身の人間、きっと出てますよね???(汗)
もし、出てないんだったら。。。ス、ス、スゴイや。。。

ストーリーは、鷹の頭を持つエジプト神のホルスが、永遠の眠りという刑執行までに7日間の猶予をもらい、ニューヨークで“白い肌、青い髪”のお嫁さん探しをするといったものです。。。

やっぱりフランスの監督らしく、女医さんの白衣なんかもお洒落だったし、インテリアも細かいところまで心遣いがありました。なので、ファッションやその他のデザインを眺めているだけでも面白いかも?です。
しかし、全体的に映画の色使いが暗いので、最初のころウトウトとしてしまいました(大汗)
おかげで、ホルスがなぜニューヨークに来たのかとか、最初の時点で知ることができませんでした。
あわわわわ…。

同じCGを駆使した映画でも『ゴッド・ディーバ』よりも『アップルシード』
の方が、日本人のわたしには、面白そうだなあ~(笑)

(★★☆)

『ゴッド・ディーバ~GOD DIVA~』(2004/フランス)
監督:エンキ・ビラル
出演:リンダ・アルディ、トーマス・クレッチマン(「戦場のピアニスト」)
    シャーロット・ランプリング

|

« あずみ | トップページ | 陰陽師Ⅱ »

MOVIE&DRAMA~か」カテゴリの記事

コメント

■TBお世話になりました!
なかなか、これ賛否両論、いや、否の方が多いみたいですね(苦笑)。こちらのサイトに出会えて光栄です。うとうとでしたか。。。スミマセンね、思い入れたっぷりで、恐縮です。
またまた、こちらこそ、ヨロシクお願いします。

投稿: ツボヤキ | 2005.02.10 22:28

ツボヤキさんこんにちは☆
コメントありがとうございます。
こちらこそ、トラバありがとうございましたvvv

そ、そ、そうなんです(汗)
ウトウトしてました…(滝汗)あわわわ…。
そのため、ストーリーを一部理解できなかったことが、非常に悔やまれた作品でした。レンタルが開始されたようなので、機会を作って、もう一度見たいですね。

こちらこそ、今後とも宜しくお願い致します。

投稿: ゆうな大佐 | 2005.02.22 07:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21454/475759

この記事へのトラックバック一覧です: ゴッド・ディーバ~GOD DIVA~:

» ■ゴッド・ディーバ IMMORTEL エンキ・ビラル [ツボヤキ日記★TUBOYAKI DIARY]
『IMMORTEL』 邦題ゴッド・ディーバ ●『カンパニー・マン』アップしたところで、そうだ、と またまた旧作を参ります。 新作もあるのにな、... [続きを読む]

受信: 2005.02.07 19:05

« あずみ | トップページ | 陰陽師Ⅱ »