« バングラデッシュとケニヤと上海 | トップページ | 春スキーはつらい… »

世にいう、マリみて。

今回もアニメ化されて、初めて気づくパターンの『マリア様がみてる』
1話から5話まで見ました。またまた友人からお借りしました…(大汗)
「ごきげんよう、お姉さま」が合言葉のアニメです☆

これは、集英社コバルト文庫で人気となったティーンズ小説が原作なん
ですが、アニメ化されるまでは、マリア様の“マ”の字も知りませんでした。
ストーリーは、私立リリアン女学園を舞台に、女子高生の学園生活を日
常の様々な出来事と織り交ぜて描いています。この学園の高等部には、
少し変わったシステムがあり、それが“スール(姉妹)”と呼ばれるもので、
これは、先輩(1人)が後輩(1人)に学園生活を指導する意味を持ちます。
ストーリーの中心となる生徒に「山百合会」と呼ばれるいわゆる生徒会の
紅・黄・白の3つの薔薇さま、3人の幹部達がいます。そして、その幹部
には、もちろんスールと呼ばれる自分の妹達がいて、彼女達に生徒会
運営のアシスタントをしてもらうわけですが。。。
もう、本当に登場人物が多くて参りました。スールシステムに加えて、
薔薇様の名前がロサ・キネンシスだったり、ロサ・ギガンティアだったり…
名前も複雑で、とてもじゃないですが、覚えられません。一応、個々にも
名前があって、その上で、生徒会幹部には薔薇の名前が伴うわけです
から、かなり大変だと思います。皆さん、どうやってこの名前と登場人物
を覚えていらっしゃるんでしょう???
ま、この問題はさておき、女子高は、こんな感じなのかなあ~と思いなが
ら見させてもらいました。共学出身なので、どんな世界?なのかさっぱり
検討もつきません。でも、こんな先輩後輩の絆?は、とっても良いような
気がしますvvv単純なんですけど、規律も生まれるし、上下関係を円滑に
築けそうですしね。ただし、実際に、こんな綺麗なお姉さまや、可愛い
女の子達がたくさんいたら、驚いちゃいますねvvv

|

« バングラデッシュとケニヤと上海 | トップページ | 春スキーはつらい… »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/21454/315737

この記事へのトラックバック一覧です: 世にいう、マリみて。:

« バングラデッシュとケニヤと上海 | トップページ | 春スキーはつらい… »